n-cast+

国際交流

N-Caster:管理者

2019
09/10

フランスでの過ごし方

こんにちは!

外国語学部フランス学科のしゅんです!

今回は、フランスでの食生活フランス事情についてお話したいと思います!


今私は、フランスのマルセイユ大学という学校に留学しています!
フランスでの生活は新鮮味が非常にあり、毎日充実した日々を過ごさせていただいています。
みなさんの中にも海外で生活したいと思う方はいらっしゃると思うのですが、
海外の生活ってどんな感じなんだろう?」と考える方は非常に多いのではないかと思います。
そこで今回は、私がフランスで生活して実際に経験したフランス事情についてを話していきたいと思います!



ではまず、フランスの食生活についてお話します!
端的に言わせていただくと、フランスでは主に野菜が中心の食事になっています。
特に留学生の中で精肉商品を使って料理を作っている人はあまりいません。
なぜかというと、フランスではバラ肉や細切れ肉といった形式の商品は売られておらず、
ステーキなどを除いた、ほとんどの商品は直接グラムを指定して購入することが多いです!
また、精肉の中には質の悪いものもちらほらあり、かなり料理の腕に自信のある人以外は、
お肉を調理することを避ける傾向にあるように個人的に感じました。
また精肉の中でも鶏肉は特に品質の差が激しく、最悪の場合鶏肉に鶏の羽毛がくっついている
ものもあり、「料理で鶏肉はあまり使いたくないなあ、、」というのが私の印象です(笑
その代わりに、フランスでは野菜の質が非常に高くおまけに安いため、フランスで生活するために
野菜はもはや必要不可欠といっても過言ではないぐらい重要な食材だと思います!

次に外食についてですが、フランスでは外でご飯を食べるとめっちゃ高いです(笑
特に夕食だと、普通のレストランでも最低1500円はするぐらい高価なものとなっています!
しかしながら、中心街にあるレストランは日本と比べても非常においしい料理ばかりですので、
お金に余裕がある時は、ぜひレストランに足を運んでいただけるといいと思います!
個人的には、フランスのガレットがとてもお勧めです
f3.jpg


















最後に、フランスの治安についてお話します。
みなさんご存じのとおり、フランスは日本に比べれば非常に治安の悪い国です。
スリはたくさんいるし、いきなり絡んでくる人も少なくないので外を歩いていると
どうしても気を張ってしまうというかなんというか、、、
こう言ってしまうと「フランス行っても大丈夫なのだろうか?」と感じる人もいると思いますが、
基本的にスリなどに遭うのは、気を抜いて外を歩いている人が多くて、周りをしっかりと警戒している人
はあまりそういった被害に遭わないと思います。ですので、フランスで外を歩く際は
「貴重品には常に注意を向ける」「話しかけられたときは特にスリに警戒する」
「しつこい場合は無視する」「夜間に一人で出歩かない」
など自分でルールを決めて外出するといいかもしれませんね!

最後に、フランスは日本とは文化も国民性も生活環境も全く異なっていて非常に興味深い国です。
ちょっとでもフランスに関心がある方はぜひ訪れることをお勧めします!
また、訪れた際にはぜひガレットを食べて帰ってください(笑

それでは、また会いましょう!
Au revoir!
f44.jpg



このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆