n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2019
07/09

南山の就職活動って...?

こんにちは、岡田です!
私は今、大学4年生で就職活動の学年です

大学受験とは異なる部分も多く正直不安なことばかりでしたが、南山の就職サポートを駆使して頑張ってきました!
そんなリアルな就活についてご紹介します

☆1、2年生の頃
 とにかく遊んだり、バイトやサークルを頑張ったり、授業をまじめに受けたり資格を取得したりと、
やりたいことをやっていました。そんな中...

就職サポート①:低学年次からの就職ガイダンス
 このガイダンスで就職活動の流れや低学年のうちにやっておいて良かったことなどを聞き、漠然とした不安が払拭されました!
 大学受験とは勝手が違うんだと理解でき、今自分がやるべきことを考えるきっかけになりました。

就職サポート②:キャリア支援室外のチラシ
 また、低学年次ではキャリア支援室に入るのに抵抗があったのですが、支援室の外には就職に関する様々なチラシが置いてあるのです。
 中でも、「特定の職業(例:公務員)になるには...?」という内容のプリントはとても参考になりました
 大学受験の時よりも将来のためにやるべきことの選択肢が多いと感じました。

☆3年生 2月まで
 夏からインターンに行き、自分のやりたい仕事や適性を考えるようになりました。就職ガイダンスは低学年次より増え、さらに手厚くなりました。
 自分について考え、企業を調べ、就職活動の試験の勉強もしていました。そんな中...

就職サポート③:選考対策を個別対応で
 民間企業の就職活動の主な流れは、自己PRシート→適性検査(テスト)→面接です。
 つまり、企業はテストのみならず個性も評価しています。そのため、個別の相談も多くなります。
私は、1月・2月によく利用していました。
 相談に乗ってくださる職員は敢えて指名制をとっていないので、偏りのない様々な視点からアドバイスをいただきました。
 自己PRなど正解のない質問が多いため、多くの視点が得られることは貴重でした

☆3年生 3月以降
 いよいよ就職活動が解禁です!ドキドキハラハラです

就職サポート④:学内説明会
 南山大学で多くの企業の方が会社説明をしてくださるイベントです。これは本当に行って良かったです 
多くの優良企業が参加するため、一日で複数社の話を聞くことができます
南山大学の学生を採用したい企業の方も多くいらっしゃるので、とても良い機会です。

就職サポート⑤:就職活動体験記
 南山大学の卒業生が自らの体験記やメッセージなどを残し、南山生はそれをサイトにアクセスして見ることができます。
 面接でどんなことを聞かれたか等リアルな声を聞くことができ、かなり役に立ちました。
 心が折れそうになった時、就活生へのメッセージを見て何度も救われました...

以上、南山大学では就職活動のサポートが手厚く、なんとかここまでやってこられました。
大学では自分から行動を起こさない限り何も起きませんが、
能動的に動いていれば多くのサポートを受けることができます
これから就職活動を始める方、ぜひこのようなサポートを活用してみてください!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆