n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:管理者

2019
07/02

経営学部について

こんにちは!
経営学部経営学科三年のやっしーです
今回は経営学部ってどんな授業をするの?
という疑問を少しでもお答えできるよう
紹介していきたいと思います





突然ですが、経営学部と聞くと...
企業を経営するために必要なことを学ぶだけの学部なのかな?
と思う人もいるのではないでしょうか?

それはあながち間違っていません。
ですが...経営の中にある様々な分野を学ぶことができます
南山大学の経営学部では、「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」
4つの領域を偏りなく学ぶことができるため、
経営の基礎を学ぶことができるだけでなく、
領域の中で自分が特にこれ学びたいな!といった基礎のその先を
深く探求することができます
私は商品開発をやりたいなと思い、この学部に入りました。

また、南山大学では英語に特化しているため、
経営学部にはビジネス英語や英語で学ぶ経営学という科目があり、
英語にも力を入れたいという方にはオススメです





今回は、私が実際に受けた授業を紹介したいと思います。
まず、一つ目に紹介する授業は、マーケティング論です。
この授業をざっくり言うと主に商品をどのように売るのかを学ぶ授業です。

  • 誰に向けた商品なのか
  • 商品にどのような価値を見出すのか
  • 商品をどのように提供するのか

といった形で商品を売る仕組みについて学びます。
商品って様々な過程を経て売り場に出されていることを知り、
どのように商品を提供していけば売れるのか学ぶことができます

私が受けたケース例は豆腐屋の話でした。
スーパーでよく売られている豆腐はたくさんの種類があり、
それぞれの企業はどのように他の企業と競争をしているのか
というもので、企業によってさまざまな方法で戦っていること、
企業の努力が売り上げに繋がっていることを知ることができました





二つ目の授業は、経営戦略論です。
この授業では、
実際ある企業からこの戦略をしたから企業として成功した
という事例を推測し、発表をするケーススタディの授業です。
51Cgw4woY3L.jpg

この本の中にある様々な企業のケース(例:AKB48、ドンキホーテ、KUMON教室など)を
読み解き、ひとつの企業に対してこの戦略が成功のカギだ!
という謎解きみたいな感覚でグループのみんなで考えるのがとても楽しかったです




いかがでしたか?
他にも紹介できなかったですが楽しく学べる授業はまだまだたくさんあります!

image1.jpeg
私はこの学部に入って様々な視点から
企業、商品、人間の組織における心理など考えるようになりました

少しでもお役に立てられる記事だったらうれしいです
以上、やっしーからでした

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆