n-cast+

N-Caster:名古屋

2019
06/18

交換留学体験記

こんにちは!!

外国語学部英米学科3年生のなべちゃんです!!

みなさんは大学入学後、どんな大学ライフを思い描いていますか

サークルに入って自分の興味のある活動をしたいと思う子もいたり、

授業に真剣に取り組んで勉学に励みたいと思う子もいたり...

皆それぞれなのではないでしょうか。

ちなみになべちゃんは高校生の頃から他国の子達と授業を受ける留学ライフに憧れて、

留学することを夢見ていました

もしかしたら、南山大学に入学したら留学をしたい!!と思っている子もたくさんいるかもしれません。

そこで、今回は先月まで行っていた香港中文大学への交換留学についてお話しします!

さて、本題に入る前に一点みなさんに質問です!

そもそも交換留学とは一体何かご存知ですか?

(南山大学のホームページより)

・南山大学が学生の交流協定を締結している海外の大学(ISEP加盟校を含む)へ学部留学する制度。

・一部の協定校では「外国語を学ぶ」プログラムもありますが、交換留学は「外国語で学ぶ」を主な留学の趣旨としています。

また、交換留学では留学先で得た単位を、南山大学の単位として申請可能留学先の授業料を免除年間で卒業可能など

その他にもあらゆるメリットがあります!

留学先もなんと23カ国86の協定校もあり、大変人気な留学プログラムですよ!

それでは、もうそろそろ本題に入りましょう...

「なぜ英米学科なのに香港に留学してるんだろう...」と考えませんでしたか?

私が香港留学を選んだのは3つ理由があります。

1点目、中国語英語両方を習得するため。

2点目、中国の国際政治経済を把握するため。

3点目、アジア各国に旅行しに行くため。

以上の3点です。

8ac13f53-901d-49cc-9d86-a2f2f5c71643.JPG

IMG_1853 2.JPG

上:寮のhigh table dinner

下:観光名所

上の二枚は私の交換留学先The Chinese University of Hong Kong(以下CUHK)で撮影しました。

基本的に学生寮で2人でルームシェアをしていました。ルームメートは香港人で英語とたまに中国語で会話していました!

実は、CUHKは観光名所にもなっていて多くの観光客が訪れていましたよ!

右の写真はその中でも最も有名な場所で、空の写真が映し出されていて大変美しい景観ですよね!

交換留学では様々な価値観を把握し自分の考え方が広がります。

他国の生徒とディスカッションやディベートを行うことで、自分が知らなかった情報がどんどん入ってきて

大変勉強になります。私の場合、中国の外交政策などの授業を受け、フランス人とスウェーデン人の留学生と

インドと中国の関係について議論をし、理解を踏まえた上で相手チームと討論しました。

また、休み期間にはタイとベトナムへ友人とバックパッカーで一週間旅行へ行き

新たな異文化を肌で感じて来ました。マカオや深圳(中国本土)にも留学生の子達と行って、

また香港とは違った伝統的な古来の雰囲気を味わえました!

このように、前述の3つの目標は全て達成しましたよ〜

友達も数え切れないほどできて、今度その子達の国へ遊びに行きます!

皆さんも南山大学の学生になったらぜひ交換留学に挑戦し自分の価値観を広げてくださいね

それでは、なべちゃんからでした

読んでくれてありがとうございました!次回もお楽しみに

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆