n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2019
03/12

合格おめでとうメッセージ 人文学部編②

こんにちは!人文学部人類文化学科3年生のよくたんです

南山大学に合格された皆さん、おめでとうございます


人類文化学科
とは何が勉強できるんだろう...とお思いかもしれません

少しでもその疑問を解決できるよう、お答えしていけたらと思います。

それでは、レッツゴ―

1、人類文化学科を選んだ理由は?

幼い時から博物館が好きで、「将来博物館や文化財に関われる仕事がしたいな」と考えていました。そこで、自分の目標をかなえる事が出来る仕事を探している時に「学芸員」という職業に出会いました。また、考古学にも興味があり学芸員と考古学が学べる東海圏の大学ってどこなんだろうと探していたところ南山大学の人類文化学科に出会いました。人類文化学科に進学しようと思った決め手は、人類文化学という特殊な学問を学べる点です。この学問はこの大学でしか学べないのではないかと思ったのも決め手です。

2、人類文化学科で学べる事は?

人類文化学科で学べる事は...「正直一杯ありすぎて一言では表せないっ!」というのが本音です
ただ、それだと説明になってないのでちゃんとお答えします。

人類文化学科では、1~2年次は「考古学」、「言語学」、「文化人類学」、「哲学」の4つの分野を幅広く勉強します。その中で、自分が興味を持ったテーマを見つけ3年次からは専攻するテーマのゼミに所属し4年では卒論に向けて活動していくという流れになってます。

3、人類文化に入ってよかったことは?

人類文化にはいってよかったことは、「とにかく、人が優しい!!」ということです。まじめな人が多く、困った時等に相談にのってくれる人が多い印象があります。また、学べる範囲も広くゼミも3年生から始まるので、じっくり自分の研究したいテーマを見つけられるのがいいなと感じています。

4、さいごに

大学生活は、高校までとは異なりとにかく自分の好きなように過ごす事ができます(まぁ、単位や必修科目などがありますが...(笑))だから、4年間は自分のやりたい事を全力でやることをおすすめします。アドバイスとしては1年生の時に4年間の目標を作っておくといいかもしれません。

では、また!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆