n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2019
03/12

合格おめでとうメッセージ 経営学部編

こんにちは!経営学部2年ののんのんです!

受験生の皆さん、お疲れ様でした
そして、南山大学に合格された皆さん、合格おめでとうございます!
いよいよ春からキャンパスライフが始まりますね

今回は経営学部経営学科2年生のMさんへのインタビューを通して、経営学部についてのイメージを持っていただけたら嬉しいです!経営学部への進学を考えている皆さん、必見です

①経営学部を選んだ理由

高校生の時に、マーケティングの本を読んで経営学の分野がすごく面白いことに気付いて、せっかく大学に行くなら自分が面白いと思えることを学びたいと思ったので経営学部を選びました!

②経営学部での学び

マーケティング経営組織論経営管理論など、面白い講義がたくさんあります!!どのようにして売れる商品になるのか、良い組織とはどのようなものか、組織のあり方、管理の仕方によって、働く人の働きやすさはどのように変わるのか、など、授業を受けながら学び、さらに自分で考えていくことがとても楽しいです

IMG_5241.jpg(←経営学部で使うテキストです

③ゼミについて

現在は、実際に企業様の手助けもいただきながら、商品開発の企画を考えるプレゼミに所属していますプレゼミとは、3年生から始まるゼミの予行練習のようなものです。他学部では1年生からゼミが始まるところもありますが、経営学部では、3年生からゼミが始まります!3年生、4年生と、2年間をかけて教員のもとで興味のあるテーマについて学びます!ただ席に座って先生の話を聞くだけの授業ではなく、実際に自分たちで考えて、行動して、という授業なので、中身が濃くてすごく楽しいです!!
3年生からは、主にファイナンスを学ぶゼミに所属します。私はもともとファイナンスに苦手意識がありましたが、自分の得意分野だけではなく、様々な分野にチャレンジしてみようと思ったので選びました。来年度からも楽しみです!!
(ゼミとは、ゼミナールの略で、20人ほどの少人数単位で学生が集まり、教員の指導のもとで各自興味のあるテーマについて研究をする授業形態のことです。研究だけではなく、ゼミ合宿やご飯会、大学祭での模擬店出店など、イベントを行うこともあり、ゼミの仲間同士で親睦を深めることができます

④大学生活で頑張っていること

頑張っていることは、大学の授業、プレゼミなどはもちろんのこと、これらだけではなく、1年生の時に立ち上げたダンスサークルと、2年生の初め頃に立ち上げたhumans of Nanzan(南山チャレンジプロジェクト)に力を入れて頑張っています!!
ダンスサークルは、同じ高校のダンス部だったメンバーで立ち上げました。9月の大会に出場したり、イベントに参加したりしています!「humans of Nanzan」は、インスタグラムなどのSNSで南山生や南山大学のOB、OGを取材して投稿しています。南山生の多様な価値観を同じ南山生に知ってもらう、また、南山生の新たなきっかけ作りのために活動しています!!
(南山チャレンジプロジェクトとは、学生が主体的に新たな取り組みを行う課外活動のことです!)

⑤最後に、新入生に一言!!

大学生活は、本当に自由です。しかし、その自由をどう使うかは人それぞれです。私は、せっかくの4年間をどう充実させて過ごせるかが大切だと思っています。やりたい!と思ったことには、なんでも挑戦してみるべきです大学生活を楽しくするのもつまらなくするのも自分次第です!たくさんの経験をして、実りある大学生活にしてください

いかがでしたか?色んなことに積極的にチャレンジして、南山大学での有意義なキャンパスライフを送ることができるようにお祈りしています改めて、合格おめでとうございます
以上、のんのんでした

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆