n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2019
03/12

合格おめでとうメッセージ 外国語学部編②

南山大学に合格した皆さん、おめでとうございます!ふーちゃんです。

今日は外国語学部からの合格おめでとうメッセージをお届けします。

外国語学部ということで、日本語禁止エリアの外国語学習スペースワールドプラザでインタビューをしてきました。

私自身も外国語学部英米学科の四年生です。

ここ、ワールドプラザでは学生スタッフとして働いています。

今日は、同じく英米学科1年生ワールドプラザのヘビーユーザーでもあるYさんに学生生活についてインタビューをさせてもらいました。

(ワールドプラザは日本語禁止のため、英語で行なったインタビューを日本語に翻訳してお送りします。)

IMG_1627.png










①南山大学に入ってよかったなと思うポイントはなんですか?

 たくさん友達が出来たことです。南山は個性的で面白い人が多いように感じます。高校生の頃からは考えられなかったような、様々な友達が出来ました。

 特に、英語を始め語学が堪能な学生が多くて驚きました。英米学科は留学経験者、帰国子女も多いです。入学したばかりのころは、自分の英語力と周りを比べて正直落ち込んでしまうこともありましたが、今は意欲の高い友人とともに勉強を頑張っています。

②どうやって友達を作りましたか?

 学科の友達は必修の授業を通して仲良くなりました。他にも、心理学の授業のグループワークを通して他学科の友達も出来ました。授業を通していろんな人と知り合えるので楽しいです。ここ、ワールドプラザや隣にある文化交流ラウンジ(愛称・ステラ)でもたくさん友達が出来ました。

 ステラは、留学生の友達を作るためワールドプラザは、英語のスピーキング力をあげるために通っています。ワールドプラザでは、自分と同じように英語を頑張っている学生に出会えて、モチベーションのアップにつながっています。授業のない空きコマを使って、ステラとワールドプラザの両方を利用する日もあります。

③サークルや部活には所属していますか?

 南山の団体には所属していないのですが、名古屋大学のオーケストラの団体に入っています。名古屋大学をはじめ、他大学の団体に所属している友人は結構たくさんいますよ。

④好きな授業はなんですか?

 英米学科の必修科目のオーラルコミュニケーションと、柴垣先生の言語学の授業です。

 オーラルコミュ二ケーションは、プレゼンテーションやエッセイを書くなど、実用的なスキルを学べます。英語で会話をする機会が多いのも楽しいです。また、アメリカ英語だけでなく、イギリス英語などいろいろな英語に触れることができるのもいいところだと思います。

 言語学は、難しいイメージがあったんですが、柴垣先生の授業は楽しくわかりやすく学ぶことができました。英語だけでなく、日本語の方言も例に取り上げて、より具体的な知識を得ることができました。

⑤2年生になったら挑戦してみたいことはありますか?

 ボランティアをやってみたいです。特に、アジアでのボランティアツアーに興味があります。

⑥最後に新入生に向けてメッセージをお願いします!

"Be Active‼︎"

 積極的にどんどん行動してみてください。いろんな学生に出会って、人間関係を広げていくと、そこからまた新しいきっかけや出会いが生まれます。

 先輩の生の声、いかがでしたか?

 春から始まる大学生活、なんでもチャレンジして素敵な4年間にしてください。

 以上、合格おめでとうメッセージ、外国語学部編でした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆