n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2019
01/24

おすすめの大学の探し方

こんにちは!岡田です

今回は、私が思う大学の探し方をご紹介します!
自分に合った大学を探すために大学の何を知れば良いのかについてご紹介します!
また、自分は何がやりたいのかわからないという人にも少しコメントしようと思うので、
参考にしてみてください!

探すこと① 大学の制度や施設を比べる
 制度については、留学制度など大学によって留学する学生数や条件が違ったりすることを比べるということです。また、皆さんは、制度の他に施設についても調べていますか?
 大学によって、施設の種類や力を入れていることは違います。
 例えば、南山大学は国際交流が盛んで、そのための施設も整っています。
英語をもっと上達させたい人から、英語は苦手だけど国際交流したい人、授業の合間など気軽な時間に交流したい人や、留学生と交流を深めたくて一緒に住みたいなと思っている人など、さまざまな国際交流のニーズに応える制度や施設が整っています。留学生の数も多いので、その規模も大きいです。
 私は英語が苦手で国際交流には全く興味が無かったのですが、日本語を使って留学生と話す機会があり、異文化のおもしろさを感じることができました。
仲良くなった留学生とはよくご飯に行って日本語や簡単な英語で交流しています
 このような施設については、他の記事で丁寧に説明されているので、ぜひチェックしてみてください

...どう調べれば知ることができる?

大学のオープンキャンパスに行くことがおすすめです!なぜなら、大学の施設をまわることができ、どれくらいの規模なのか、実際どんな施設なのかを知ることができるからです!イメージだけでなく実際に行ってみることが大事です!
 でももう高校3年生で、時期的にも厳しいよという方は、大学案内の学部紹介以外のページを見てみてください!大学ごとに推しているポイントが違うので、見てみると良いと思います!


探すこと② 学びたい学科の中で充実している授業・領域は何かを比べる
 大学で学ぶ領域はさまざまですが、どのような授業が充実しているのかについても調べてみてください
 例えば、私は心理学専攻ですが、心理学の領域は大きく2つに分かれます。
1つはデータの分析など数字を扱う分野で、もう1つは、人間関係の実践系ワークです。
南山大学ではどちらも深く学べますが、特に人間関係の実践系ワークの授業は量も多く充実していると思います。
「人の話を聴く練習」の授業など、授業が終わっても今後の自分のためになるような授業も多く用意されています。
 他の大学ではどのような分野に力を入れているのか、自分はどの分野を深く学びたいかを考えて大学を選んでみてください

iOS の画像 (1).jpg













...どう調べれば知ることができる?

合同大学展など、多くの大学の説明を聞く機会がおすすめです!大学によって学科の名前も異なり、充実している分野も違います。どの授業が充実しているかを聴いてみて、自分がやりたいことと照らし合わせてみてください!
高校3年生で、その機会を逃した方は、大学ごとのホームページ(この記事のようなブログなど)を参考にすると良いと思います!このブログは学生が書いているので、実際に授業を受けている生の声が聞けますよ!


探すこと③ 学祭に行ってみる
 みなさん、大学を知る機会として学祭は意外だと思いましたか?
 これまで、オープンキャンパスや大学展に行くことをおすすめしましたが、それだけではわからないことがあります。それは、大学の雰囲気です。
大学展は大学外で行うことも多く、オープンキャンパスでは、大学の授業中の静かなときにキャンパスをまわることが多いです。
いずれにしても、大学生の雰囲気を味わうには足りない部分が多いと思います。
 しかし、学祭に行くと、大学生がチアやダンス、バンドなどで盛り上がっています。彼らは、部活やサークルなどで頑張ってきた成果を学祭で発揮しています。
ですから、学祭に行くことで、学生が日々どんなことをどれだけ頑張って、どれだけ充実しているかがわかります。
 今高校1~2年生の方など、まだ大学でやりたいこと、学びたいことがよくわからない方でも、
一つのイベントとして楽しめるというところも良いところです。
 高校3年生でもう学祭が終わってしまった方は、大学案内とは別の大学広報雑誌などを見てみると良いと思います!大学にもよると思いますが、大学案内と比べて日常生活についての写真が載っていることも多いので、キャンパスライフがイメージしやすいでしょう
 以上のような選び方で、自分のやりたいこと、学びたいことを見つけたり、自分に合った大学を選んでみるのはいかがですか



20170913_071500349_iOS.jpg20161108_070247000_iOS.jpg












 ここまでは大学の探し方について紹介しましたが、自分がやりたいことって何だ?と思う人も多いと思います。
正直、そこまで明確でなくても良いと思います。実際、知らないことだから大学で学ぶので、その知らないことに興味が本当にあるのかなんて、学んでみないとわからないと思うからです。
でも、わからないなかでも、高校の勉強から興味のあることを考えたり、身近な悩みから、こういうことがわかったら良いのになと思うことを見つけてみたら、自然と学びたいことがわかってくるかもしれません!
 例えば、私は高校の時スポーツをやっていて、本番はいつも緊張していました。
どうすれば本番でも練習の成果が出せるかについて悩んでいたので、心理学に興味を持ちました。
大学入学後は、スポーツ心理学という授業を取り、学びたいことが学べて満足でした!
まずは日常のことから考えて見るのも良いかもしれませんね!
 他にも、学祭で見たあの部活に私も入りたいというのも良いかもしれません!
きっかけは何でも良いです!まずはなんでも、行動してみてください!

皆さんがいろんな機会を逃さずに、ベストな大学を探して、充実した大学生活を送れることを祈っています
高校2年生までの皆さんは、比較的大学を探す時間が多いと思います。
ぜひいろんなイベントに参加して、自分が行きたい大学を探してみてくださいね
高校3年生の皆さんは、勉強する時間が多くてあまり他のことに時間をかけたくないと思う事も多いと思いますが、
行きたい大学への憧れはモチベーションにつながると思うので、息抜きとして活用してみてください

以上、岡田でした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年01月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆