n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2019
01/11

入試応援メッセージ-物理-

みなさんこんにちは

理工学研究科1年めぐにゃんです



今回の入試応援メッセージは"物理"をお届けします



物理の問題を解くときに注意してもらいたいことがあります。

それは図を描くことです

問題文に書いてある情報を全部図に描いて

ぱっと見て分かるようにしましょう

もし書けるなら、力、物体、角度の大きさも含めるといいですね

そうすれば、視覚的に分かり、問題を把握しやすくなります

ちなみに、私の後輩たちも

物理は図を描くことが大事といってます




問題を解くときに注意してほしいことはほかにもあります。

まず、有効数字に気を付けてください

化学の方でも有効数字は出てきたと思いますが

化学も物理も有効数字何桁で答えなさいと問題にあったら

絶対に守ってください

いつ有効数字にすればいいのと思うかもしれませんが...

有効数字にするのは、最終的な回答を書くときがいいと思います

計算途中から有効数字にしてしまうと

正解から微妙に数値がずれてしまうかもしれないので...

また、問題に単位がついている場合

このときは最終的な回答にも単位を付けるようにしましょう




そして実際に問題を解くとき、大事な式を残すこと

どうやって答えを求めるのか

これを頭に入れながら問題を解くといいです

またそれぞれ使っている、そしてお気に入りの問題集は異なると思いますが

問題を解くノート、分野ごとに図や式をまとめるノート

これを一緒にしないで分けておくと便利です。

分野ごとにまとめておくと、試験前に短時間で焦らず見直すことができます



物理の計算は数学よりは大変ではないです。

だから、どの分野でも

どうやって答えを求めるか

これを意識して問題を解いていってほしいと思います。

どの分野でもできることだと思うので、

これから問題を解くときに意識していってください

次回の入試応援メッセージは"化学"をです

お楽しみに


以上、めぐにゃんでした~

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆