n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2018
12/13

ニュージーランド留学~学校編~

Kia ora

外国語学部4年のおんおんです

わたしは今年10月13日~11月23日までの約6週間、ニュージーランドに短期留学していました!

今回は留学生活の「学校編」をまとめてレポートします

留学中オークランドにある語学学校にて「TECSOL(Teaching English to Child Speakers of Other Languages)」という英語教授法に関するコースを受講していました!

南山大学のゼミで英語教授法を専攻いていることもあり、今回の受講を決めました!

TECSOLは3~12歳の英語を母語としない子どもたちに英語を教えるための教授法を学ぶためのコースです。

期間中は英語教育の基礎知識や子どもの発育に関する知識を学んだり現地の小学校で生の教育を見学したり、レッスンプランを一から作成し模擬授業を行ったり...短期間でかなりハードなスケジュールではありましたが、かなりやりがいのあるコースでした

NZ.jpgただカリキュラムに従って授業を作るのでなく、子どもたち一人ひとりの特徴を把握し、どうすれば楽しく効率よく学ぶことができるかを子どもたち目線で考えました。

自分たちで実際に授業を作っていく中でいかに学校の先生が大変な仕事であるのかを改めて実感しました




NZ2.jpgこのように授業で使う資料なども全て作りました!子どもたちが興味をもってくれるようにカラフルにしたり、仕掛けを作ったりと様々な工夫をこらしました









NZ4.jpg全ての模擬授業と筆記テストが終了し、無事卒業を迎えました










振り返ると大変なコースでしたが、この先生や仲間とだったからこそ乗り越え成長することができたのだと確信しています!

TECSOLを通して学んだことは、教えることの楽しさ先生には教科の知識だけでなく教えるテクニックも必要であること、そして授業に正解はないということです!

だからこそ先生は試行錯誤し、生徒やクラスによって授業のスタイルを変えていく必要があるということを学べたのは大きな収穫でした

ニュージーランドで学んだことをこれから活かしていけるよう頑張ります!!

海外留学に興味がある高校生のみなさん、南山大学でも留学のチャンスがたくさんあるのでぜひお待ちしています

以上、おんおんでした

E noho rā

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆