n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2018
10/30

南山生の就活事情インタビュー

こんにちは、英米学科4年のなおです!

今回は、よく相談会でも質問される就活事情についてお伝えします。

さっそく、3人の先輩たちにインタビューしてきました!

来年から、民間の企業と高校の教師として働く先輩たちをご紹介します



1人目は自動車部品メーカー総合職として入社する、英米学科4年の先輩です!
Y.K.さん

1.就活を終えた感想は?

自分の将来と向き合わなければならないので、少し大変でした。
でもすごく大切な期間だったと思います!

2.南山の施設やイベントを利用しましたか?

キャリアセンター(就職支援を行う場所)に何度か足を運びました。
面接練習や履歴書の添削をしていただきました。

3.1年生からやっておいた方が良いことは?

何年生でも参加できる業界説明会に、一年時から参加していました。
軽い気持ちで参加していましたが、就職活動をする前に聞いておくことで視野を広げられます!

4.南山を目指す方たちにメッセージをお願いします!

大学生のうちにしか出来ないことがいっぱいあるので、一日一日を大切に過ごしてくださいね



2人目は、陸上運送会社に総合職として入社する、英米学科4年の先輩です!
K.M.さん

1.就活を終えた感想は?

大変だったけど、なんとかやり遂げたという気持ちです。
素の自分を見せようと意識してからは、面接でも緊張しなくなりました!

2.どんな業界を見ていましたか?

海の近くで働けることと、学んできた英語を生かせると思い、最初は海運を目指していました。
それから陸運にも興味を広げ、内定先の企業と出会いました。

3.南山の施設やイベントを利用しましたか?

南山生専用サイトPORTAで、先輩の就活体験記を読み漁りました。
面接での質問や企業情報など役立つ情報がたくさん載っています。

4.とっておいた方が良い資格はありますか?

特にありません。大学生活を充実させることの方が大切です!

5.南山を目指す方たちにメッセージをお願いします!

志望校に合格することはゴールではなく通過点です!
大学生活では色んなことに挑戦して、可能性を広げて欲しいです



3人目は高校の英語教師として働く、フランス語学科4年の先輩です!
M.S.さん

1.就活を終えた感想は?

合格できてホッとしています
(教員採用試験はおよそ9月頃に結果が出る為、長期戦なのです!)

2.なぜ教師を目指そうと思いましたか?

高校時代の英語の先生に憧れ、自分もそうなりたいと思ったからです

3.南山ではどんなサポートがありましたか?

教職センターにお世話になりました。
申し込みの手続きだけで無く、質問や相談を受け付けてくれます。
先輩や各学校からのデータ、教育関連の雑誌や新聞など膨大な情報も揃っています。
また、勉強スペースもあり、教員を目指す仲間と一緒に励まし合いました!

教職サークルにも所属し、面接練習や現役の教師の方からお話を聞くことも出来ました。

4.教員になるための勉強と授業との両立は大変でしたか?

授業を余分に取らなければならないので大変でしたが、興味のあることを学べるので楽しかったです。
大変ですが苦ではありませんよ!

5.南山で教師を目指す方にメッセージをお願いします!

大学では色んな経験をしておきましょう!
教師を目指すなら今先生がどんな教え方をしているのか見て、参考にすると良いと思います!



3人の先輩方ありがとうございました~!いかがでしたでしょうか?

この4年間の経験を踏まえ自信を持って話していて、とても眩しかったです

皆さんも将来どうなりたいかよく考え、進路を選択出来ると良いですね。

このインタビューが参考になれば嬉しいです!


以上、なおでした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年10月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆