n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2018
08/23

南山といえば国際交流!?

こんにちは。人間文化研究科言語科学専攻M1のもえです!今回は国際交流について書きたいと思います。

南山大学といえば、国際交流!というイメージを持っている人も多いと思います。私も受験校を決めるときには南山の国際交流の多さに惹かれましたでも、国際交流というと英語ができないとダメ!?と心配に思う方もいるのでは!?(私は英語が苦手なのでずっと不安でした。。。)

ということで、南山で行われている国際交流についてご紹介したいと思います。

南山に入学してみるとキャンパス内には留学生がたくさん!留学生のほとんどはCJS(外国人留学生別科)に所属する学生です。みんな日本語を学ぶために南山に留学をしています。最近までSummer Programといって海外の夏休みの期間中に南山で日本語を勉強する学生がたくさんいたので、仲良くなった留学生と京都に旅行に行ったり、学校で一緒に勉強したり、たこやきパーティーをしたり、とても楽しく過ごしました!でも、実は私は英語が苦手です、、、汗そんな私でもこうやって楽しく国際交流ができています!
というのも、南山に来ている留学生は日本語を勉強しているので交流はほとんど日本語で行われます!南山には「ジャパンプラザ」といって日本語だけ話していい施設があるのでここに来ると留学生と日本語で仲良くなれます!
せっかく南山にいるんだから英語で話したい。。。という人にもオススメの場所が!「ワールドプラザ」という施設で、ここは日本語以外での交流ができます。そして「ステラ」!ステラには言語の壁がありません。何語で話してもOK!私はよくここで留学生に日本語を教えながら私も英語を教えてもらったりしています。この3つの施設はR棟(正門に近い棟)にあるのでR棟にいると留学生の友達がたくさんできるかも!?みなさんぜひ活用してみてください!


国際交流の形は様々ですが、私は留学生と仲良くなって初めて日本語教育に興味を持つようになりました。高校生の頃から高校の先生になることしか考えていませんでしたが、大学での経験を通して今まで考えていた夢を変えることになりました。何事も経験してみるものですね!

ちなみに私はジャパンプラザでTAをしています。運営をしたり日本語の勉強を手伝ったりするお仕事です。

来年、皆さんに会えることを楽しみにしています!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年08月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆