n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2018
07/19

ニュージーランド短期留学

学校の斡旋でニュージーランドへ短期留学にいってきました!人のあたたかさに包まれて貴重な体験でしたので、シェアします!

IMG_2687 3.JPG

Ⅰ. 国民性が優しい国!

 あたたかいホストファミリーと過ごしたことがとてもいい思い出です。ニュージーランドは、家庭を大切にする人が多いんです。「家での食事は、家族と会話する時間」として大事にしています。家族の仲が良くて、とても盛り上がっていました。ホストファミリーは、英語の慣れない私に「今日は何をしてきたの?」と親切に話しかけてくれて、とても話しやすかったです。学校であったことなどを話して、英語も鍛えられました

 さらに、ニュージーランドの父親はとても家庭的で親切なんです。子ども思いで、家事を当たり前にこなす、そんな彼らをキウイハズバンドと呼びます。私のホストファザーも、子どもと過ごす時間を大切にしていました。日本とは違って残業が無いので、会社から帰り夕方の早い時間から子どもと遊び、家族と過ごしていたそうです。そしてなにより、彼の料理がとてもおいしくて印象に残っています!お店を開いていたので、料理が得意で、日本食などをふるまってくれました。ちなみにマザーのニュージーランドの家庭料理もわくわくでした!いつもおいしいご飯を作ってくれて感動でした!

 ニュージーランドは優しい人が多い国として知られています。語学学校の先生は「ニュージーランドの人は街中で困っている人を見かけたら手を差し伸べる」国民性だと教えてくれました。実際に留学中、私は何回か道に迷ったのですが、こちらから道をきかなくても「なにかしましょうか?」と話しかけてくれて安心して歩くことができました

cassaroni.jpg

ホストマザーが作ってくれたcasseroleというラム肉のシチュー

Ⅱ. 英語が鍛えられる!

 オークランド大学附属語学学校ELAで勉強していました。授業以外にも、自由参加のプログラムが充実していました。たとえば、IELTS対策や、ディスカッションして実践で学べるワークショップがありました。

 ホストファミリーのおかげで英語が身についたことに感謝しています。積極的に話かけてくれて、分からない言葉があったら理解しやすいようにしてもらえて助かりました。ホストファザーは日本人でしたが、あえての優しさで、私が日本語を使ったら話を聞いてもらえませんでした笑。

Ⅲ. 私が参加した短期留学プログラム

 私が参加したこの短期留学プログラムに今年から単位がつくようになりました。保険やホストファミリー、語学学校、飛行機...などなど、1から手配してもらえるので、留学がはじめての人におすすめです!

IV. 最後に、留学に興味がある高校生へメッセージ

 私にとって留学は、他者のために何ができるかを考えられるようになったきっかけでした。優しいホストや学校の仲間に囲まれて、私自身とても成長できたと実感しています!

 南山大学にはニュージーランドのみならず、 春や夏などの短期留学プログラムが充実しています!ちなみに長期留学も提携校が世界中にあるので、留学には事欠きません!興味のある人は、南山大学で留学に挑戦してみてはいかがですか?

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆