n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2018
06/28

南山大学で気軽に国際交流☆

こんにちは、さくらです!

私は現在、R棟2階にある多文化交流ラウンジ、通称Stellaで学生TAをしています

Stellaは、留学生との交流ができたり、国際交流に関するイベントが毎月行われていたりと、足を運べば気軽に多文化に触れ合える施設です!

イベントでは先日、「Apples to Apples」というゲームを留学生と日本人学生が一緒に行いました!これがその時の写真です☆

Apples to Apples」とは、簡単に説明させていただくと、お題の英単語に対して、手持ちのカードからどれだけ近い英単語を出せるかというゲームです。

英単語は簡単なものが多く、また分からないものは留学生が優しく説明してくれます

英語の勉強もできて、留学生とも仲良くなれる、とっても楽しいゲームです!

Stellaにおいてあるので、気軽に遊んでみてください!

アップル.png

続いては、大学祭で披露したフラッシュモブ「ええじゃないか」を紹介します☆

このイベントは、私達TAのうちの一人が企画したことから始まったのですが、

舞踊や太鼓、笛の練習を留学生、日本人学生とともに40人ほどのメンバーで約1カ月半の練習期間を経て、大学祭で披露しました。

私は太鼓を留学生に教える立場だったのですが、まず自分自身が太鼓初体験だったこと、

自ら太鼓の楽譜を作ることからはじまったので、最初は苦戦していました。

しかし、留学生の子達と共に毎週水曜日に練習を行うことでとても仲良くなり、

他の舞踊や笛を練習している同志たちと本番に向けて日々一緒に奮闘する時間はとても貴重なものでした。

長い練習期間を経て、「成功させたい」という同じ目標を持った約40人のメンバーとともに、本番では全力で披露し、大成功を納めました。

今でも、この時に共に励まし合ったメンバーとの絆は強く、仲良しです。

ええじゃないか.png

また、つい最近では「東南アジアウィーク」というイベントが行われました!

このイベントでは、6月18日~6月22日の一週間で①東南アジアの諸国出身の総合政策学部の留学生に母国を紹介してもらう企画、

②リアンでタイ、ベトナム、インドネシア等の郷土料理を作ってもらうコラボ企画、

③マレーシアの高校生に南山大学や日本文化の紹介、

などなど企画が盛りだくさんのイベントでした!

下の写真は、タイ出身の留学生がタイについて紹介している時の様子です。

写真には写っていませんが、多くの聴衆とともに留学生たちが楽しく面白い発表をしてくれて、とっても大盛り上がりしたイベントでした☆

東南.png

このように、Stellaではゲームで留学生と友達になれるイベント、

舞踊など、長い期間ともに練習を重ねて強い絆で結ばれるイベント、

異国の文化を知れるイベントなど、盛沢山なのです!

日々私達TAは南山大学の学生が国際交流できることを願いながらイベントを企画し、Stellaを運営してまいりますので、

ぜひ一度足を運んでみてくださいね♡

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年06月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆