n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2018
06/07

大学院の生活★

みなさんこんにちは!

理工学研究科のめぐにゃんです

私は3月に南山大学を卒業し、4月から院生になりました。

今回は、大学院の生活についてお伝えします

これは、とある日の私の予定です。

1限:空き

2限:講義

3限:TA

4限:講義

こんな感じです。

講義をしっかり受けて、単位を修得することが院生も大事なんです

また、週に1度、研究指導のゼミがあります。

ゼミでは、講義とは別のことをしています。

具体的に何をしているのかというと、英語の本を読んでいます。

英語の本を読んで、訳してそれを先生の前で発表し、解説してもらう

っていう流れです。

DSC_0093.JPG






ちなみに、訳すときは構文解析をしっかり行うようにしてます


院生っていうと、頭よさそうとか、すごいとかよく言われるけど

みなさんが受験勉強などを頑張るように

同じように日々努力してます










さて、3限のところがTAってなってたのに気づきましたか??

TAとはTeaching Assistantのことで、授業サポートをします。

私が実際に行ったのは、

理工学部1年生の必修科目で、パソコンを使う講義のサポートです。

1年生から質問されるので、それに丁寧に答えて、理解してもらうようにしてます。

講義中はかなり教室を動くので疲れますが...

元気な一年生と接することができるので、とても有意義な時間です

ちなみに、私は学部3年からやっているバイトも週2,3日のペースでやってます~

こちらも、いい息抜きになりますよ

まとめると...

勉強や研究だけでなく、TAなどもやって頑張ってます

私は、時間を上手に使うことが大事と思ってます

もちろん、それは院生に限らず、高校生の皆さんもそうだと思います

時間を上手に使って、これからも頑張っていきます~

それでは、この辺で

めぐにゃんでした

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆