n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2018
06/05

南山大学で 『教師』を目指す

こんにちは!

外国語学部フランス学科 4年 ミワカナです(^^)

早いものでもう4年生。友人たちも就活モードです。

そんな私は民間企業を受けず、公立高校英語教師を目指して勉強中です。

高校の英語教師を目指して、第一志望にした南山大学。

今回は、教師の道に限定して

南山を選んだ経緯と、実際の大学生活について書きたいと思います!

教師の道に少しでも興味がある方、そして進路に悩む高校生の皆さんに

参考になったら嬉しいです(*^_^*)

経緯

☆高校英語教師に興味をもったきっかけ☆

高校時代は英語が好きで、英語を使った仕事をしたいと考えるようになりました。

また、ちょうど当時、英語を担当してくれていた先生は話が面白く、いつも元気で活発で、言葉で言い表すのが難しいのですが、他の先生とは何かが違っていました。そして人間的に尊敬していました。

高校教師は英語が使える仕事だし、この先生のようになりたいなと漠然と思いました。

☆大学・学部選び☆

私は地元(東海3県のどこかです(^.^))の教師になりたかったので、地元で名の知れた大学を調べました。

いざ、進路を選ぶとき、私が英語教師で思い浮かんだのは教育学部か、外国語学部。

確かに教育学部だと教師になるための勉強をメインでします。

しかし、当時の私は英語を使った仕事という大きな枠から、たった1人の先生に憧れて教師の道に興味をもったため、もし、大学4年間で進路が変わったらどうしよう、そして、勉強したいのは教職+外国についてだなと考えました。

また、高校教師は小・中学校よりも専門的知識が必要なことから、英語や世界について詳しく知っておきたいと思いました。

このような経緯から、地元で名の知れた外国語学部がある大学=南山大学が真っ先に浮上しました。

実際の大学生活

現在、私は外国語学部の中でも英米学科でなく、フランス学科に所属しています。

ここまでの内容で英語の話しかしていないので、疑問に思うかと思います。

理由を短く言うと、オープンキャンパスでフランス学科の授業を受けて興味をもったからです(笑)

私の代は、フランス学科でも英語の免許状取得が認められていますが

英語の教員免許を取得するためには英米学科の授業もかなり多く履修しなければならなく、4年生になっても授業があるため採用試験に向けた勉強時間を十分に確保できません。

また、国による規定によって、毎年、免許を取るために必要な履修時間割等に変更があるため、教師になりたい場合、免許を取れないリスクを避けるためにも専門の学科(英語教師だったら英米学科)に所属することをお勧めします(^_^.)

私の経験では、1~2年生は、フランス学科の必修授業がほとんどで、3年生から教職の授業が多くなりました。3年生では介護等実習に行き、4年生の6月に教育実習、7~9月にかけて教員採用試験、そして10月に採用試験の合格発表という流れです。

(※年によって変更する場合もあります。)

現在、教員採用試験に向けて勉強をする中で、南山大学で教員を目指すことにして良かったと実感しています。理由は2つあります。

1つめは教職サークルの存在です。

南山大学にはKON(コン)という教職サークルがあります。

3年次の秋に入部し、週に1度、元管理職の先生に助言をいただきながら、教員採用試験に向けた面接や集団での討論を練習しています。サークルの歴史は長く、私の代が9代目になります。たてのつながりも濃く、実際に教員として働くOG、OBの先輩方から話を聞く機会も設けられています。他にも、他大学の教員志望者との合同練習もあります。同じ志をもつ仲間にも多く出会え、悩んだときには相談でき、練習の時には互いに学びあい、とても良い刺激になっています。

2つめは教職センターの存在です。

教員採用関係の資料が充実しており、教職を目指す学生の勉強スペースとしても利用できます。採用試験が迫ってくるにつれて不安も増えますが、同じ志をもつ仲間も勉強しているのでモチベーションを保ちながら集中して勉強できています。

実際に他大学の友人に話を聞くと、教職サークルや教職センターがある大学はめったにないように感じます

教職のサポートも充実し、且つ、国際色豊かな南山大学であれば、これからの教育に求められるグローバルな視野をもつ教員になれると思います。

進路は個々で譲れない条件があると思います。地元に残りたいのか、好きなことを極めたいのか、新しいことに挑戦したいのか、ネームバリューを大事にしたいのか・・・

今回の記事を通し、民間企業のみでなく教職のキャリア支援も充実している南山大学の魅力を感じてもらえたら嬉しいです♪

以上、ミワカナでした♪

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆