n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:管理者

2018
03/12

合格おめでとうメッセージ 国際教養学部編

南山大学に合格されたみなさん、合格おめでとうございますcherryblossomshine


国際教養学部についてのメッセージをお届けします!!
今回は、同学部国際教養学科1年生のM・Tさんにインタビューしてきました!


1. 学部・学科について教えてください!!

国際教養学部は、「ある問題を、様々な視点から考察する力を身につけ、考える学部」です。
近年、グローバル化が進み、世界中の国や地域の情報や文化が
いつでも耳に目に飛び込んできます

そうしたなか、わたしたち学生には偏りのない公平な視点から
物事を見ることが求められているのではないでしょうか。
そのために、国際教養学部では英語を基盤に世界の政治、経済、環境、宗教など
異なる分野を通して、持続可能な社会について学び、自分の目で世界を見て考える力を養います。


2. 学部・学科の雰囲気を教えてください!!

少人数で行われる授業が多く、和気あいあいとした雰囲気のもとで学ぶことができます。
また、海外生活の経験者が多いため、先生の授業だけでなく、
友人の経験談からもたくさんの刺激をもらえます

また、なんといっても先生方がとってもユニークです!
様々な分野の先生が在籍していらっしゃるので、一つの質問に対して様々な意見をいただけます。
外国人の先生もたくさんいらっしゃり、毎日英語をはじめいろいろな外国語が飛び交っているのもこの学部の面白いところです


3. 南山大学での学生生活の様子を教えてください。

もともと別の大学を目指していたため、最初は充実した学生生活を送れるのか不安でした
しかし、今では素敵な友達や素晴らしい先生方に恵まれ、自分の成長を実感できています

授業以外にも様々な活動に参加することができ、わたしは現在3つのプロジェクトに参加しています。
自分のやる気次第でたくさんのことに挑戦できる環境が南山大学にはあります!
また、大学生の醍醐味である課外や部活動も南山大学は充実しています。


4. 新入生へのメッセージをお願いします!!

ここまで国際教養学部、南山大学の魅力をお伝えしてきましたが、
どのような生生活を送るかは自分次第であると思います。
目標通りに合格できた人も、目標とは違う結果で入学することになった人も、
考え方ひとつで学生生活が充実したものになります。

そのため、私は入学式を迎える前に自分がどんな大学生になりたいか一度考えることをお勧めします。
ただ、国際教養学部に入ることで充実した学生生活を送ることができるということだけはお約束します!
最後に、私たち国際教養学部1期生は、初めての後輩であるみなさんに会えることをとても楽しみにしています


一緒にこの学部の歴史を創っていきましょう!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆