n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2018
03/12

合格おめでとうメッセージ 理工学部編

こんにちは!外国語学部英米学科4年生のはるちゃんです 
南山大学に合格された皆さん、おめでとうございます

理工学部ってどんなことするの? 四年間でどんな能力が身につくの?
そんな疑問を抱いている皆さん

今回は国際派理工学部生機械電子制御工学科4年生のSさんがその疑問に応えてくれました



1.機械電子制御工学科で何を学べますか?

1,2年次ではプログラミングや機械、電気の知識等座学を中心に学びます。

3年次から研究室配属が始まり、各々の研究が本格的に始まります。

私は3年次にRCcarを一から作製し、超音波センサーや赤外線センサーをマイコンで制御して所望の動作になるような研究をしていました。

想像しやすいように言えば、お掃除ロボットのルンバみたいなものです

一からというのは大須で部品を買ってくるところからです。

もちろん、大学の費用でやりくりします。難しそうと感じる人もいると思いますが、

みんなわからないところから始まりますので安心してください

4年次からは本格的に卒論に向けた研究が始まります。

私の研究では、「自動エンジンの非線形制御器の設計」を行いました。

大学の研究室自体が朝の7:00から夜の23:00まで空いており、

カードキーで自分達の研究室への出入りは自由です。

提出間近になったときはほとんどの学生が朝から晩まで卒論の研究しているイメージです

       ~研究風景~

image1.jpeg

 










2.
学科の雰囲気を教えてください!

機械電子制御工学科は,3年次の研究室配属で通信系か制御系に分かれます。

研究室配属によりまた新しい友達もできると思います。

雰囲気は和気あいあいで、学びやすい環境だと思います



3.サークルなどの課外活動はなにをしていますか?

「ACE」というバレーボールサークルに所属していました

南山大学でバレーボールだけを行うサークルはリベロンとACEの2つだけです。

リベロンは元々瀬戸キャンパスのサークルで、私自身一年生の時は瀬戸キャンパス

だったのでリベロンにも所属していました。どちらも楽しくていいサークルです。

また、海外にも興味があり、学生時代に一度は留学をしてみたいと考えていました。

IMG_4617 4×3.JPGのサムネイル画像

南山大学のプログラムもありましたが、

NASTという個人の留学機関に申し込みカナダ留学も経験しました

個人的にはおすすめの留学機関です。

大学生は一番時間がある時期だと思うので、

やりたいことを計画立てて実行することをおすすめします



4.他の学科とちがうところは何ですか?

理工学部の学生には、貸与PCが初めの授業で配布され、4年間利用することになります。

パソコンについて本当に得意な人が1,2割ぐらい居て、

そういった友達と知識交換できる環境はとてもよかったです

自分自身一通りはPCに詳しいだろうと入学当初考えていましたが,

すでにプログラミングの知識がある人やアプリを自分で開発してしまう人などいろんなすごい人がいて触発されました。PCに不安がある人でも4年間あれば、ブラインドタッチもできるようになりますし

PCの知識がつくことは社会に出ても自信になると思います



最後に新一年生へのメッセージをお願いします!

私自身、国立大学を目指していて必ずしも南山大学が第一志望ではありませんでした。

みなさんの中にも浪人して国立大学を目指そうとする人がいるかもしれません

しかし、入学してからの努力次第では国立大学の学生の内定先と比べても

遜色ないような大企業の内定を得ることもできます

外国語運用能力も南山大学では身につきます。他の理系学生は研究室配属が4年生から始まる大学がほとんどですが、

3年生から始まるため専門分野も身につきます。院に進学する学生も、もちろんいます。

南山大学理工学部の学生であることを誇りにもって
大学生活を過ごしてくださいね

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆