n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2018
02/09

留学生と暮らす

こんにちは!しーちゃんです。

実は私は今、南山で日本語を学ぶ留学生と一緒に住んでいます。

今日はそんな、留学生と暮らす国際交流宿舎の一つである「交流会館」での生活をレポートします!


私が住んでいる「名古屋交流会館」(女子用)は、南山大学の正門から徒歩、数十秒

日本人学生1人と留学生2-3人で、キッチン・ダイニング、お風呂やトイレを一緒に使って暮らしています。

外観.jpg部屋.jpg

ちなみに、私はあまり英語が得意ではありません。

日本語を学びに来ている留学生との共同生活のため、英語ができなくてもOKなのです。

逆に、日本語で話したい留学生と英語で話してしまうと、学んだ言葉を使うチャンスがなくなってしまうのでよくないとのこと。


ただし、留学生の日本語レベルはまちまちです。

たまたま、私のルームメイトたちは、日本語だけではコミュニケーションをとりきれない子も多かったので、どうしても英語も必要な時もありました。

簡単な日本語にせよ、引っ張り出した英語にせよ、この1年で、「外国の人と話す」のはうまくなったと思います!

げんき.jpg

留学生の宿題を手伝ってあげたら、意外と難しかったり...

一緒にごはんを食べたり、映画をみたり

welcome3.jpgポットラック.jpg

新しい留学生が入居したときなどには、「山里交流会館」(男子用)の男の子たちも一緒にパーティーを開いて歓迎します。

留学生の入れ替わりが意外と頻繁なので、パーティーも多いのです。

先日の節分では、手巻き恵方巻会をしました!

実は人生初 恵方巻でした。

恵方巻.jpgのサムネイル画像

4月と10月には、交流会館のメンバー以外の人も参加できる大きなパーティーを開催します

ぜひ遊びに来てくださいね。(これ、けっこう頑張って準備しているので、ぜひ。)



1年間、交流会館に住んでみて、

私が所属してきた学科・研究科やサークルのなかでは出会えなかったような人たちと出会って、すごく近い距離で過ごすことができました。

「暮らす」という距離は、日本人同士でもあまり共有することのない距離なので、日本人との間でカルチャーショックを感じることも(笑)

もちろん、海外のあちこちに、友達をつくることもできました!

いつか行きたい場所がたくさんできました!!



ずっと大事にしていける、とっても貴重な経験ができた1年でした。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年02月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆