n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:管理者

2018
01/11

入試応援メッセージ 日本史

こんにちは!
外国語学部英米学科2年のぺーたんです

入試本番が近づいてきましたね...! 
今日は日本史の最後の追い込みに関する勉強方法を紹介したいと思います^^
とはいえ、人によって違いがあるので自分に合った勉強法で残りの受験生活を過ごしてください。

1.本番直前だからこそ、基礎や基本を大切に
本番が近づくと演習や過去問を解くことが多くなりますよね。
もちろん問題を解く回数を増やすことは大切ですが、
ここで一度基礎や基本を振り返ってみるのはどうでしょうか?
時間をかける必要はありません。
教科書の太字とか、自分がなかなか覚えられなかった漢字など苦手なところを
さらーっと一度確認してみてください(^^)/

私はわからなかった用語を5回ずつ青のボールペンで声に出して書きながら覚えました!
基礎を理解していれば、どんな大学の入試問題も解きやすくなりますよ~。

2.全体の流れを理解する
ありきたりなことかもしれませんね。
「もう耳にたこ」という人もいるかもしれませんが大切なことです
この時代にこれがあって、この人が政権立てて代替わりして、、という
誰が何をしたという流れを理解しておきましょう
歴史上の人物を自分の身近な人にあてはめて物語を作ると、面白くて記憶に残りますよ。

3.自分のを発見する
この時期は得意分野を伸ばすより、ニガテをなくしていくことが効果的です!
答え合わせのとき、自分の回答の傾向を確認してみてください。
この問題いつも間違えているなー、と思うものがありませんか?
そのような癖を見つけた場合には、原因を追求して、潰していくことが大切です

4.就寝5分前で単語暗記
寝る前の暗記は記憶に定着しやすいです。
忙しいときでも5分なら手軽に取り組むことができますね。(^^)b

5.自信を持つ
寝ないといけないのに不安で眠れない...!! そんな夜もあります。
そんなときは今まで頑張ってきた自分を思い出してみてください。
そしてゆっくり深呼吸をしてください。自然と落ち着くはずです。

この時期はみんな焦っています。余裕そうに見えるあの人も実は内心追い込まれているかもしれません。
だからあまりプレッシャーを感じないでください。
周りがなんと言おうが、最後は自分です。
ここまで頑張ってきた自分を誇りに思って、最後までやりきってください。

みなさんにステキな春が訪れますように^^

以上、ぺーたんでした!!次回は入試応援メッセージ 世界史 です!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆