n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2018
01/12

入試応援メッセージ 文系数学

こんにちは! 法律学部法律学科4年のりんごです。


大学受験の勉強もそろそろ大詰めの季節ですね

大学生活への期待や入試の不安など色々な気持ちがあるかと思います


そんなみなさんに、

今回は文系数学についてお話ししたいと思います




文系でも、数学が得意な人もいれば苦手な人もいますよね...


そして、その進捗具合によって直前の時期にやるべきことも変わってくることかと思います



しかし、自分自身がどちらの立場であっても忘れないで欲しいことは、


毎日、短時間でもいいので数学の問題を解く


ということです!!!!




基礎知識や応用力とはまた違う、


数学の問題を解く「感覚」というのは、


問題を解く上で非常に大切だと思っています




感覚って何?と言われると説明しづらいのですが、


・何を問われていて、何を求めるべきなのかを把握すること


・得意な問題は自然に手が動くこと


などが挙げられるのではないでしょうか?




そしてこの「感覚」というのは、


数日間、数学をやらなくなるだけでどんどん鈍ってしまう人が多いです...


気が乗らないときは簡単な計算だけでもいいんです!


簡単な計算も、計算力を落とさないために役立ちます




私自身、数学は得意ではなく、


解けない問題に何度もぶつかってストレスが溜まり、


しばらく数学の問題を解かなかった時期もあります


でも、そうすると今まで簡単に解けていた問題も


解くのに時間が掛かるようになってしまいました...




センター数学はスピードが大切!


それなのにそんな状況に陥ってしまうのはもったいないですよね


感覚を鈍らせないためにも、そしてさらに感覚を研ぎ澄ますためにも


ぜひ毎日取り組んでみてください




模試の得点や周りとの比較で焦ることもあると思います。


しかし今の時期は周りに左右されても仕方ありません


自分としっかり向き合ってください




①過去問を解く


②苦手を知る


③なぜその解答が導き出されるのか理解する


④反復して解く




焦らずに、この4ステップをしっかり行っていきましょう!


これらの積み重ねはしっかり自分の力となって返ってきます




苦しい時かもしれませんが、今が踏ん張り時です!


4月にお会いできることをスタッフ一同楽しみにしています


以上、りんごでした!次は理系数学です。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆