n-cast+

N-Caster:名古屋

2017
12/22

英米学科ゼミ紹介!

こんにちは、外国語学部英米学科3年のおんおんです!

今回はわたしが所属するゼミを中心に英米学科にはどのようなゼミがあるのかを紹介します

『南山大学ではどのようなことを学べるのだろう、どんなゼミがあるのだろう?』

という質問に対して英米学科に焦点を当ててお応えします

ただしゼミの内容については毎年変更するので参考程度にお読みください

ゼミとは15人程度の少人数クラスの中で、ある分野について深く研究を行う場です

現在、英米学科には13のゼミがあります。

種類はコミュニケーション学、英語教育、アメリカ文学、イギリス文学、言語学、第二言語習得論、政治・社会学、アメリカ・イギリス歴史学などがあり、学生は自分の興味関心をもった分野について2年間研究をしていきます。

今回はわたしが所属する英語教育研究を行うゼミについて紹介します

Teaching English as a Foreign Languageということで英語を母語としない人たちにどうすれば深く、楽しく英語を学んでもらえるかを考え実際にディスカッションや模擬授業を行います

seminar2.jpg

グループで教科書を読み、自分の経験を取り入れたり、また先生からアドバイスをもらいながら授業を作っていきます!!

時代に合わせたデジタルを取り入れた教育や、レッスンに様々なアクティビティを入れ込むことで生徒が楽しんで学べる授業を目指します

とても実践的な内容なので毎回達成感を味わえますよ



メンバーには教職課程を履修している学生が多く、将来英語の先生になりたい!という人にはとてもおすすめのゼミです

ゼミ活動以外でも休みの日に皆で食事に出かけたり遊びに行ったりととても仲がいいのも特徴です


学部学科によってゼミのあり方は違うと思いますが、大学ならではの経験をみなさんも楽しみにしていてくださいね!!

以上、おんおんでした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年12月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆