n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2017
11/17

コロンビア

こんにちは海です。

夏休み中にコロンビアの首都ボゴタに行って来ました。

コロンビアは南米の一番北側に位置するスペイン語圏の国です。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、

昨年、国内最大のゲリラと和平交渉を結び

ノーベル平和賞受賞を達成した話題の国なんですよ。

数十年前までは南米一、治安の悪いと言われていたコロンビア。

行く前は正直心配の気持ちを完全に拭うことはできませんでした。

しかし、実際に行ってみて怖い思いは全くせず楽しいばかりの滞在でした^^



17.jpg

しかし、移動や滞在など全てを含めて

信頼のおける現地の知り合いと

常に行動を共にしていたことが

かなり大きかったとは思います。

数十年前と比べてコロンビアの治安は比較にならないほど改善されてきたようですが、

十分な知識や現地でのサポートがないままの旅行を安易にお勧めすることはできません。


しかし、南山大学は

コロンビアにある二つの大学と協定を結んでおり

私自身、その片方のLos Andes大学のキャンパスをこの目で見てきました。

セキュリティ体制がとても整っているようで

学校のサポートがある"交換留学"という形で来るのは一つの選択肢なのかな、と思いました。

*一個人の感想なので決して当てにはしないでください。


私は英米学科に在籍していますが、

2年生の頃からスペインラテンアメリカ学科授業も同時に履修し始め、

彼らとひけをとらないスペイン語能力を培ってきました。

余裕がある人は第二外国語ぜひ、使えるレベルまで勉強してみてください。

苦労の暁には言葉に表せれない程の喜びが待っていることと思います。


私自身、

こんなにも、中南米地域に興味を持ってしまだうなんて

コロンビアに来るだなんて

入学当初、まさか想像だにしていませんでした。


大学に通う意味は人によりけりだとは思いますが、

無事に大学受験を終えたら

思う存分、充実した日々を送られることを心より願っております。


それでは、

次回にコロンビアでの具体的な滞在記を書ければな、と思っているので

ぜひ読んでくださいね!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆