n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2017
10/20

しゃけお、東北へ飛ぶ ー東北一人旅編ー

みなさん、ごきげんよう!

しゃけおですfish

今日は、夏休みに、7泊日で行ってきた

東北旅行について、書いていきたいと思いますhappy01

私、しゃけおは、5月までアメリカに留学していたわけですが、

その時に、旅の楽しさに気がつきましたshine

ニューヨーク、カリフォルニア、フロリダ、ワシントンD.C.

どれも魅力的な町ばかり!

そして、日本に帰ってきて気づいたのは、

「意外に、日本の国内旅行に行ったことない」ということですcoldsweats02


9月から、アメリカ人の友達が、日本にやってくるのもあって、

日本のことを知らないと、紹介できないとも思い、

東北旅行へ行くことにしましたsun

旅のルートは、名古屋空港から、山形のおいしい山形空港へ飛び、

東北周遊きっぷを買って、秋田青森へ行き、

最後は、盛岡空港から、名古屋空港へ戻るというものですairplane


一番、行ってよかったスポットは、山寺ですgood


山寺は、松尾芭蕉が、かの有名な

閑けさや 岩にしみ入る 蟬の声

を読んだ場所として知られていますfuji

別名、立石寺と言って、とても切り立った岩の上にあるお寺です。

一番上のお堂に行くためには、1,015段ある石の階段を登らなくてはいけませんwobbly

一段一段登るごとに煩悩が消滅していく

本当なのかなぁと疑いながらも、上では絶景が見えると

パンフレットに書いてあったので、一歩一歩上って行くことにしましたsnowboard


IMG_6896.jpg

運動不足ですっかりと体力を失っていた私にとって、

延々と続く階段はまさに地獄。。。

かと思ったのですが、それが意外に、そうでもありませんでした。

本当に、一段一段上って行くことに、煩悩が消滅していくようでしたhappy02

というのも、わざわざ名古屋から来たんだから、

せっかくだから絶景を拝みたいという気持ちがあるので、

いちいち体の疲れを気にしてられないからですsign01

疲れるけど、疲れると思うともっと疲れる。

だから、心を無にして、絶景達成感をの求めて登る

そんな具合に、私の煩悩は消えて行きましたsmile


山頂で、綺麗な景色を見ながら、

いかに自分が高いところまで登ってきたのかを実感しました!



踏み出した一歩一歩は小さなものです。

でも、休みながらも、自分のペースで、確実に前に進んでいたので、

とうとう、1015段というありえないくらい長い階段を

登りきることができましたsun


IMG_6923.jpg

すっきりした空気に包まれて、なんだか、清々しい気分で

「ああ、きっと、人生も、自分のペースで、

少しずつ前に進んでいけばいいのだなぁ」

なんて、少し悟りを開いてみたりbleah

人生のいい気づきを得ることができました!


みなさんも、ぜひ、どこか、自分の知らない地へ

足を運んでみてはどうでしょうか?

新しい発見が、きっとあなたを待っていますshine


以上、しゃけおでしたpisces

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年10月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆