n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2017
08/11

しゃけお、故郷へ戻る ー帰国編ー

みなさん、おひさしぶりです!しゃけおですfish

5月に、9ヶ月間のアメリカ生活を終え、早3ヶ月sign03

総まとめとして、留学経験を振り返りたいと思いますhappy02

 

楽しいことも、大変なこともいっぱいあった留学生活sun

そんな、非日常的な慌ただしい毎日を過ごしている最中というのは、

自分の変化に気がつかないものなのかもしれません

帰ってきて、3ヶ月目で、ちょうど日本に慣れてきて

感じるのは、自分の価値観の広がりですflair

そこで、帰国前は、当たり前だと思っていて、

今では当たり前ではなくなったことを2つ

紹介したいと思います!

 

まずは、お風呂に入るタイミングについて!

私がアメリカで驚いたのは、シャワーを浴びるタイミングが

ものすごく自由であるということvirgo

日本だと、なんとなく、寝る前にお風呂に入るというのが、

一般的になっていますが、

アメリカではなんと自由でした!

つまり「入りたい時に入るsign03

シャワーを浴びずに寝てもオッケーなのですcoldsweats02

えー、そんなの、映画とかで見て知っているよ!

という人もいるかもしれませんが、

実際に体験してみると、これがなかなか乗り越え難い経験なのです!

正直、最初は、不快を覚えます!

でも、よくよく考えてみれば、

アメリカの空気は乾燥していて、日本みたいにジメジメしていることもないし、

私が住んでいたところは、異常に寒かったので、

汗などかくわけがなく、

そんなに、体が汚くなることもなかったのです!

私の小さな常識が、ただの選択肢の一つに変わった瞬間でした!

寮.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ、衝撃を受けたのは、ケーキの色についてですcake

アメリカ人の友達に、ずばり、

なんでケーキに青色使うの?

ときいたら、彼女は、

アメリカ人は色彩感覚が豊かで、

ケーキも綺麗な色にしたいからgood

と答えてくれました。

その答えを聞いた直後、正直、

でも、それ食べ物の色じゃないじゃんcoldsweats01

と突っ込みたくなりましたが、

口から出る前に、飲み込んだのを覚えていますsweat01

今覚えば、色に対する価値観が違うだけで、

別に大したことじゃないなのですhappy01

私たちが、発酵食品である納豆を食べるように、

青色のケーキを食べたって、美味しくて、

ハッピーになれれば、なんの問題もなかったのですsmile

青いケーキ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、違う文化の国に行って、その違いを受け入れることは、

なかなか大変なことですrun

相手の素晴らしさに感動してしまったり、

受け入れられずに少し小馬鹿にしてしまったり...

人間なら、そういう気持ちをお互いに抱くときがあると思いますweep

でも、自分の価値観だけで生きていては、

いつまでたっても、世界は広がりませんsign03

上に書いたのは、2つの小さなことですが、

私の世界を大きく変えてくれて、

前より広いものの見方ができるようになりましたhappy01

 

shine百聞は一見に如かずshine

みなさんも、ぜひ、自分の足を異国へ運び、

肌でその違いを感じてみてくださいheart04

きっと、面白い発見が、あなたを待っていますhappy02

 

以上、しゃけおでしたpisces

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年08月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆