n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2017
06/02

春の卒業研究制作日記☆

こんにちは!

理工学部4年のめぐにゃんですcat

 

4年生になってすでに2ヶ月が経過します・・・coldsweats01

早いですね

 

現在、私は卒業研究を日々進めています。

と、いうわけで、今回は私がどのように卒業研究を進めているのかご紹介します~note

 

以前書いたブログでは

何を研究したいのかを探すために、本を読んでいるとお伝えしました。

詳しくはこちら↓

http://www.nanzan-cast.net/2017/04/or.html

 

 

4月からは大きくわけて二つのことをやっています。

一つは先生との面談、もう一つは自分で進めていくことです。

後者は自分がやらないと後々苦労するので、当たり前のことですが・・・

 

先生の面談は週1回、ゼミの時間に行っています。

他にも、先生の対応可能時間に研究室に伺って面談をすることも。

 

この面談では、進捗を伝えてアドバイスをもらいます。

例えば、こういう分野ではどのような研究されているのか調べてごらん、など

状況にあわせて先生がコメントを出してくれます。

 

私のゼミの先生は、研究の方針を丁寧に導いて下さる先生で、とても素敵な先生です。

なので、ゼミの先生はとっても好きですheart02heart02heart02

 

ちなみに今私がやっていることは、これです!

 

論文.jpg

 

これ、論文なんです。

しかも、英語もあるんです!(私の敵gawk

写真には2本載せてありますが、これよりも多く読んでます。

 

 

英語の論文なんて4年生になるまで読んだことがなかったので

苦戦しながら読んでいます。

でも、先生はもちろんのこと、

大学院生の先輩からもアドバイスをもらいつつ頑張って読んでいます(`・ω・´)

 

しばらく英語を含めた論文を読んでいきます。

そして、他にも研究に使えそうなデータ探しも進めていきます。

 

予定では6月中に卒業研究の内容がはっきりするところです。

 

私の卒論の苦悩は続きますが、これからも頑張っていきますsign03

機会があれば、また卒業研究についてお伝えしますね

 

以上、めぐにゃんでしたshinecat

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆