n-cast+

  • n-cast+ TOP
  • > 国際交流
  • > 今大注目のキューバに行ってきました!(アメリカ交換留学日記)

国際交流

N-Caster:名古屋

2017
04/10

今大注目のキューバに行ってきました!(アメリカ交換留学日記)

こんにちは、メープルですsun!現在アメリカUW-Madisonに交換留学中で、

今回は春休みと週末を使って、

Havana(Cuba), Cancun(Mexico), Washington D.C. に行って参りました。

そんな中でも大注目のキューバを紹介したいと思います!

人類文化学科生としての勉強にもなった旅でした。

check it out!

 

日本人にとってキューバのイメージ

野球、キューバン音楽、カリブ海が強いのではないでしょうか?

やはりキューバでは野球が人気でみんな鈴木一郎選手を知っていましたよbaseball

 

キューバについて簡単に説明すると、

1960年代のキューバ革命以降アメリカとの国交を完全に断絶し、

アメリカ大陸で唯一の社会主義の国別名「カリブに浮かぶ赤い島」と言われていました。

それがなんと、2015年オバマ政権の際に国交回復し、

アメリカとの貿易も回復しつつあります。

 

写真を見ていただいて分かるように、車やケータイは1960年代で止まったままです。

もちろんインターネットはありませんcoldsweats02

(現在は一部Wi-Fiをとばしています。)

生活費と食べ物や配給制で、足りない分は別の仕事で賄って買うそうです(観光業が多い)。

今回はあと数年したら、マクドナルドやスターバックスが入って

どこでも見かける光景になってしまうかもしれない!

と思って今回キューバにやってきたのですgood

 

今回の宿は友達の知り合いの家で、とても優しいおばあちゃんが出迎えてくれました。

キューバはスペイン領だったので、スペイン語を話します。

私たち3人は拙いスペイン語でおばあちゃんに挨拶しました。

朝ご飯も可愛くて美味しかった~lovely

 

casa de ノルマ

でさゆーの

 

 

 

 

朝ごはんは毎日違いましたが、この日はトマト、卵、パン、スムージー、カフェオレ。

 

 

1日目、マレコン通り、夕飯(ロブスターが10ドル!)

2日目、ハバナ散策

3日目、バラデロ(ハバナから車で3時間のビーチ)

4日目、ハバナ散策→カンクン(Mexico)

とても短い旅でしたが、密度が濃い旅でしたhappy02

ハイライトだけ紹介しますね!

先ほども述べた通り、街並みは1960年代で止まったまま。

ハバナの通りを歩いていてもクラシックカーばかりで

なんだか違う世界に来たみたい。

そこら中から「チーナ、ボニータ!」と声をかけられましたが、

「かわいい中国人の女の子」という意味ですcoldsweats01

「ハポネサ!」というと通じますが、あちらの感覚だとアジア人=チーナなんでしょうね。

cubano musica

 

 

cuba car

 

(左:どこもかしこもキューバン音楽)

(右:クラシックカー)

 

 

 

 

 

 

 

キューバは社会主義で発展の進まない緩やかな国という

イメージを持った人が多いと思いますが、

教育費と医療費は無料

子供から大人まで、みんな笑顔で幸せそうですgood

その他にも多く発見したことがあって、

人類文化学科生として、

ちょっとしたフィールドワークができたと思って満足しています。

人との出会いが印象的な旅でした。

みなさんも見知らぬ国に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

 

Best,

メープル

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年04月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆