n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2017
03/20

名古屋ウィメンズマラソンボランティア活動!

こんにちは、外国語学部2年のおんおんです!

今回はわたしが参加した3月12日(日曜日)sunに開催された

名古屋ウィメンズマラソン2017のボランティア活動にについて紹介します!

 

皆さんは毎年開かれている

マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知をご存知ですか?

13640736_1764012713836391_756316485105509853_o.jpg

 

 

 

 

 

今年は3月10日(金曜)~3月12日(日曜)までの3日間、

マラソンEXPOなどのイベントがナゴヤドームで行われ、

さらに大きく分けて次の3種類のマラソンが同時開催されました!

一つ目は名古屋シティマラソンfoot

こちらは2日間にわたってチャレンジマラソン、ハーフマラソン、

クオーターマラソンに分かれて男女合同で行われるものです!!

 

二つ目は名古屋ウィメンズホイールチェアマラソンfoot

こちらは車いす使用者(女性)が

オーターマラソン(10.5km)完走を目指して走り抜ける競技です!!

そして三つ目はわたしが今回ボランティアに参加した名古屋ウィメンズマラソンfoot

女性ランナーが制限時間7時間以内にゴールを目指して

フルマラソンを走り抜けるなんとも迫力ある競技です!!

こちらはゴール後にティファニーのペンダント

全ランナーに贈呈されることでも有名ですねshine

 

そもそもわたしが今回ボランティアに応募した理由は、

マラソン大会を支える側の立場を経験したいと思ったからです!!

これまでにわたしはランナーとして

別のマラソン大会に出場したことがありますshoe

そこではスタッフやボランティアの元気の良い応援やスムーズな運営のおかげもあり、

本当にいい思い出を作ることができました!

今回はマラソンをより楽しむために

陰で大会を支えてくださっていた方々の気持ちを味わうつもりで挑戦しましたshine

わたしの所属したグループの仕事内容はゴールしたランナーに

手荷物を返却することでしたbag

初めはただ帰ってきたランナーに荷物を引き渡す、

単純な流れ作業のようなものだと思っていましたが、実際は大きく異なったのです。

戻ってくるランナーひとりひとりに拍手を送り、

笑顔で「ゴールおめでとうございます!」、「お疲れさまでした!」などと会話を交わし、

疲れてヘトヘトになっているランナーの皆さんが

「ありがとう!」、「楽しかった!」と言葉をくださったときは

自分が以前参加したマラソン大会のことを強く思い出しましたshine

こういった大きな大会は参加者だけでなく

裏の人がいるから成り立つものだということも改めて感じましたbud

17264301_1886157518288576_2012104338275816446_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の名古屋ウィメンズマラソンが

素晴らしい記録を残して幕を閉じたことをご存知でしょうか?

まずは大会記録!!!

安藤友香選手が2時間21分36秒でゴールし、

歴代4位の記録となりましたpaperpaperpaper

この他にも今大会は日本人ランナーの活躍が多く見られました!!!

そして…なんと今年本大会はギネス記録まで更新してしまいました!!!!!

このウィメンズマラソンの参加人数が昨年19607人だったのに対し、

今年は250人多い19857人が出走し、

大会がもつ記録を更新しましたshineちなみにボランティア数は約9000人でした(^^)/

 

このようにマラソン大会と一言で言っても、

大会には本当に多くの人が携わっていたのです!

とても疲れましたが本当にボランティアをして良かったと心から思えましたnotes

大学生のうちに参加してみたいなと思った人は来年ぜひ挑戦してみてください!

体力には自信がないなという人も

ボランティアにぜひ参加して

マラソンフェスティバル名古屋を一緒に盛り上げてみませんか?sun

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年03月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆