n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2017
03/01

名古屋案内!~徳川美術館編~

徳川美術館は尾張徳川家の重宝を収蔵した美術館です。

徳川家康をはじめ、歴代当主やその家族の遺品などを収蔵しています。

源氏物語絵巻も代表的な収蔵品の一つです!

徳川と名がついていますが、歴史を知らなくても楽しめる美術館なので、

歴史に興味がある人はもちろん、興味がない人でも楽しめると思いますよhappy01

IMG_7542.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この門をくぐって徳川美術館へいきますdash

敷地内には徳川園(立派な庭園です。美術館と別途で入場料必要)、

蓬左文庫(書籍や絵図を収蔵している公開文庫です。徳川美術館と繋がっています)もあります。

IMG_7548.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

門をくぐって正面に見えるのが徳川美術館

この建物は国の登録有形文化財に指定されています。

IMG_7549.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

私が行ったときには雛まつりと婚礼の道具の特別展示をしていました。

美術館に入ってすぐのロビーにもお雛様が飾られていましたtulip

IMG_7550.JPG

IMG_7551.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

美術館の展示は常設展示からはじまります。

武具・刀剣から、茶道具や能の衣装や小道具まで、展示室ごとに分けて展示されています。

特に第2展示室の茶の湯や、第3展示室の能の展示では、茶室や、能の舞台ごと再現されていて面白いです!

常設展示と言っても、定期的に展示品が変わるので、何度来ても楽しめますcatface

徳川美術館の第5展示室から、そのままつながっている蓬左文庫の展示室で婚礼調度の特別展示を、

最後の展示室で雛道具の特別展示をしていました!

雛道具はもちろん雛人形もありますが、他にも婚礼調度をミニチュア化して飾るようなものもあり、

先ほどの婚礼調度の企画展で実物を見た後に、ミニチュア化された雛道具をみると

おぉ!さっき見たやつだ!とちょっと感動しますsmile

 

今回は時間がなかったので徳川園には行けませんでしたが、こちらも見ごたえがあるのでぜひ足を運んでみてください!

以上、名古屋案内~徳川美術館編~でした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年03月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆