n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2017
03/13

いざゆかん、防衛省! ~自衛隊研修記~

こんにちは!自衛隊に就職が決まっています、法学部4年 ののですclover

今日は、1月に行った自衛隊幹部候補生内定者研修についてレポートします!

2017年1月19日。陸・海・空の自衛隊幹部候補生内定者のみんなと一緒に、

東京の防衛省に見学に行ってきました!

 

今回は将来の職場を見学で今後の自衛隊人生のビジョンを立てると同時に、

内定者同士の親睦を深めるのが目的です。

19日の朝9時に名古屋駅に集合し、bullettrainで東京へ。

最終目的地は、防衛省のある市ヶ谷です。

 

これが防衛省。とても立派な建物でしたよsun

 靖国.png

自衛隊の歴史・活動内容について説明を受け、

一番参考になったのは、女性幹部自衛官の方々のお話です。

結婚、出産、1年間の育休を経ての職場復帰などリアル体験談を聞き、

女性の働き方について考える良い機会になりました。

自衛官は転勤が多くハードな仕事なので、夫婦でしっかり話し合うことの大切さ、

そして生活に困らないよう女性もしっかり働かなければならないと感じました。

 

20日には装備見学。たくさんの防衛装備ヘリとか魚雷とかsurprise)を見せていただき、

 

将来はこれに乗って様々な任務に従事するかもしれないと思うと、身が引き締まります。

heri.png

 

見学後の質疑応答では諸外国の軍事開発と比べて日本のレベルはどうか、

自衛隊の今後の海外協力の多様化など様々な質問がなされ、国防に対する意識の高さを感じました。

 

20日昼に見学終了・解散後、インスピレーションを受けた私は靖国神社へ

お参りを通して、自衛官としてしっかり働きたい、と決意を固めました。

無題.png

もちろん、組織社会で働く以上大変なこともたくさんあるでしょう。

理不尽に思えるようなことに対しては柔軟に対応し、でも使命感を持って働く。

そういう自衛官になりたいと思っています。

 

受験生と高校生の皆さん、大学4年間はあっという間。

3年生からはもう本格的な就活戦線に入ります。

(私は自衛隊以外にも民間企業を40社ほど受験しましたcoldsweats01

しかし、目標を初めから限定することなく様々なことに興味を持ち、

自分の可能性と適性を見極めてください。

 

以上、ののからの就活研修でしたsun

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年03月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆