n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2017
03/12

合格おめでとうメッセージ 総合政策学部編

こんにちは。総合政策学部のあさですsmiley

南山大学に合格されたみなさん、合格おめでとうございますshine

春からの大学生活に夢や不安や・・・いろいろな思いを巡らせている頃かと思います。

 

今回は、私と同じ総合政策学部のSさんからのメッセージをご紹介しますcherryblossom

 

 

1.総合政策学部を選んだ理由は何ですか?

 

Sさん:英語と社会どちらにも興味がありました。

英語に関しては、ただ文法などを学ぶのではなく、

英語を話せるようになりたいshadowshine と思っていて、

英語教育に力を入れている南山大学に興味を持ちました。

また、私は英語を使って「何を」話すかが重要だと考えていて、

社会の問題、特に世界の貧困や紛争、戦争などの問題について

学びたいと考えていましたpencil

しかし、海外の社会問題以外に日本国内の環境問題や地球環境など

様々な分野に興味があり、興味をひとつに絞り切ることができませんでした。

でも、総合政策学部ならそのすべてを学ぶ機会があると知り、

総合政策学部を選びました!

 

 

2.総合政策学部に入ってよかったと思うことは何ですか?

 

Sさん:新しく自分が興味を持てることを見つけられたことです。

また、自分の興味が入学当初と変わっても、その興味に応じて授業を選択できることです。

 

Sさんのいう通り、総合政策学部では環境に関する授業や、

英語コミュニケーションなどの語学、

国際関係や国際法、経済、宗教論、哲学などなど幅広い分野を学ぶことができます。

履修科目を決める過程で、自分の興味のなかった分野を選択してみると

視野が広がるきっかけにもなるので、総合政策学部新1年生のみなさんは、

いろいろな科目を選択して、自分の興味や視野を広げてくださいねflair

 

***

 

Sさんは、昨年9月~12月にカナダへの留学もしていましたbookpencil

いくつか写真を提供してくれたので紹介します!

IMG_2573.JPG

IMG_2571.JPG

IMG_2570.JPG

IMG_2569.JPG

 

Sさんが留学を経験して得たことについても教えてくれました。

 

様々な地域の人と友達になり、

今まで興味のなかった地域にも興味を持てるようになりました。

私の友達はメキシコやコロンビア出身の人が多いのですが、

留学前はそれらの地域について、ほとんど関心がありませんでしたtyphoon

ただ、今ではその地域の名前がニュースなどで聞こえてくると、

反射的に耳を傾けたりear。。。と興味が持てるようになりました。

また、自分の性格にも影響があったと感じています。

私は元々、物事をネガティブsadに考えがちでした。

しかし、

留学を通して出会った人たちは常に目標を持ちhappy01shine

その目標に向かって毎日努力している人たちでした。flair

そんな人たちと出会って、私も、もし何か目標があるなら、

その前に困難があっても

前向きに努力していけばいいんだ!と考えられるようになりましたshine

 

Sさんのように、留学にチャレンジする学生は多くいます。

NAP(南山アジア短期留学プログラム)など、海外で学ぶ機会も南山大学にはたくさんありますairplane

 

***

 

3.新入生の皆さんへのメッセージ

 

大学生という期間は、自分の好きなことができる貴重な時間だと思います。

きちんと予定や時間の管理をして、大学生活を存分に楽しんでください!!shine

 

 

大学生活は本当に時間が過ぎるのがあっという間です。

皆さんの学生生活が充実した良い時間になるように私も祈っていますnotes

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年03月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆