n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2017
03/12

合格おめでとうメッセージ 経済学部編

南山大学に合格した皆さん、おめでとうございます!

人文学部心理人間学科3年のやすです。      

今回は、経済学部経済学科のM・Tさんにインタビューしてきました!

経済学部って、何をやるんでしょう?

 

1.経済学部を志望した理由

世の中のお金の動きや株の動きなど、

普段ニュースや新聞で見たり聞いたりすることの多いこの分野について、

自分で考えたり、新たな知識を蓄えたいと思ったからです!

経済学部では、経済学一つをとってもたくさんの分野に分かれており、

2年次以降は自分の好きな分野を選んで講義を履修することができます!

1・2年生で経済学の基礎を作り、3年以降で本格的に自分の専門分野のゼミに分かれていきます!

ちなみに僕の専門分野は、国際経済学の中でも開発途上国に焦点を当てた

開発経済学のゼミです!
 


2.経済学部の雰囲気

学部の人数がとても多いので、本当にたくさんの仲間ができます!

授業を一緒に受ける仲間、お昼ご飯を一緒に食べる仲間、同じ部活やサークルの仲間などなど

とにかくたくさんの仲間を作ることができると思います!

みんな個性があり、何かに頑張ってる人も多く、

そのような人たちを見てると自分もすごく刺激されますよ!☆

経済学部でオススメの授業は中矢俊博先生の「経済学史A・B」です。

この授業では、経済学の父であるアダム・スミスやケインズの考え方を学ぶことができます。

また、授業の冒頭に「今日の日経」と題して、中矢先生がその日の日経新聞の一面記事について

解説をしてくれて、日本経済の実状を教えてくれます。

世の中で何が起きていて、それに対し、我々学生が何を考え、

のように行動すれば良いかのアドバイスをくださって、

自分の将来を考える時間にもなっています!

 

3.南山大学で楽しいこと

同じ学部の友達はもちろん、南山大学にはたくさんの学部があるので、

他学部他学科の仲間との交流も部活動やサークル活動を通じて充実させれば、

とても楽しい大学生活になると思います!

僕は教職課程を履修していますが、教職の授業で他学部の学生と交流することにより

自分の考え方が広がり、とても有意義な時間になっています!

2017年度からは名古屋キャンパスに全学部が統合されるので、

他学部との交流の幅がより広がるので楽しみですね!
 

 

4.南山大学に入って成長したこと

とにかく自主的に動くことができるようになりました!

大学の授業は、アクティブ・ラーニングという授業形態が多く取り入れられているため、

学生同士でグループを組んで意見交換や発表する機会が増えます!

その際、恥ずかしがらず積極的に会話に参加したり、自分の意見を述べることで、

将来役に立つスキルも身につけることができると思います!

僕自身もグループになった人と話すようにして、その後仲良くなった友達も多くいますよ!

 

5.新入生に向けて

これからの大学での4年間は、皆さんの将来を左右する大事な時期です。

ぜひ、サークルや部活、アルバイト、資格取得、語学習得、留学などなど

いろんなことにチャレンジしてみてください。

その経験そのものや、失敗から得られるものこそが、

自分自身を高めることのできるものだと思います。

南山大学で、ひとまわり大きい人間になって、社会へ勢いよく飛び出しましょう!

皆さんの輝く大学生活を祈って応援しています!

 

以上がM・Tさんからのメッセージです!キャンパスライフ、楽しみにしていてくださいね!

 

keizai.JPGのサムネイル画像

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年03月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆