n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2017
03/03

LAST EXAM -4years battle -

こんにちは!タイトルを映画風にしてみました、ののです。

今日は、大学4年間最後のテスト週間についてレポートします!

法学部の必修単位は132単位で、私は残り5単位。

しかし単位がぎりぎりだと卒業が心配なので、12単位履修していましたsurprise

 

今学期受けた授業科目は、環境法、日本法史、卒業論文演習、

社会保障法、刑法各論、政治学原論です。

このうち卒業論文は提出しましたので、残り5科目で勝負です!

 

単位を取り終えた友達をよそに、まだ単位をとり終えてない友達と一緒にお勉強angry

とってる教科もだいたい同じですので、

どこの範囲からどの問題が出るか?を議論 AND 過去問の情報交換

過去問は貴重な情報源shineですので、取っておきましょう。

過去問.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは環境法

原子力についての論述問題が事前に提示されてましたので、

残りの単語説明を覚えなければいけません!

1から15まであるプリントのうち、

太字になってる大事そうな単語の意味を調べ、

その役割と環境へのメリットを覚えて頭に叩き込みます。

 

プリントの知識だけでは最小限の記述しかできないので、

自分で本を読んだりしてしっかり覚えないといけません。

 

日本法史、政治学言論、刑法各論も同じです。

個人的に、一番やる気が出たのは社会保障法

なぜ( )は( )か?という問題を自分で作る形式で、

なぜ(待機児童)は(少子化なのに発生する)のか?という問題にしました。

自分の興味のある分野だと、勉強する意欲がわくんですよね。

 

でも教科書に載っている知識を丸暗記しただけでは、いざテストで論述はできません。

人間は暗記した知識は翌日までにほとんど忘れてしまうからです。

 

というわけで、本番テストできちんと論述するには

「何が原因でこのような結果が生まれるのか」ということを物事の成り立ちから

しっかりと理解しなければいけません!

そしてそれをノートに書き出して、書くことで覚えます。

でも、記述ばっかりしてると時間がかかりますので、音読して覚えるのもいいですよ。

 

テスト前2週間、テストが早く終わってほしいと思いつつも、

もう大学でテストを受けることがないと思うと、少しさみしくなりました。

卒業確定者発表は、来月7日です!

 

以上、ののからのラストレポートでしたnote

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年03月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆