n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2017
01/06

入試応援メッセージ -世界史-

こんにちは!

人文学部人類文化学科3年のあみーごです!!

今回は私は自分がやっていた世界史の勉強法についてご説明しますflair

 

世界史ってカタカナばっかりだったり同年代で様々な国で様々な出来事が起こり、

覚えることが多くてなかなか難しい教科ですよねsweat01

 

私も暗記は人並みで覚えるのとても苦労しました。

そんな私は問題集を新しく何冊やる勉強法よりも、

 

教科書と問題集1冊をひたすら何度も何度も繰り返すことを徹底してやりました。

 

受験生の皆さんの中には数多くある問題集でどれをやればいいのか、何冊やったらいいのか

迷って居る方もいる思います。しかし、教科書に載っていない問題はほとんど出ません。sign03

 

私は教科書を何度も何度も繰り返して読み込むことに専念しました。

単語の説明が足りないところは資料集や用語集から引っ張って教科書に書き込んでいました。confident

入試当日になるまでには私の教科書はヨレヨレでとても柔らかくなっていました(笑)

でもそんな教科書に愛着がわき、「こんなに自分は頑張ったんだな」という自信につながりました。heart02shine

 

また問題集では1つの問題集が完璧になるまで、繰り返し繰り返し説きなおしました。

世界史の問題では選択問題が多いですが、

答えがあっているだけでokではなく、選択しなかった問題のどの箇所が間違っているのか

それを答えることができて初めてその問題を理解することができたと言えると思いますgood

 

しかしながらずっと勉強していると「もういやだー!!」ってなってしまう時がありますよねdash

そんな時わたしは自分が勉強している時代や国を背景にしている洋画をみるようにしています。

そうするとその時代の人々の心理や時代の流れを読み取ることができ、なおかつ気分転換になり

とてもおすすめです♡

例えばフランス革命についている時は「レ・ミゼラブル」を見るなどflair

 

世界史を知っていると海外旅行に行くにしても、海外のニュースをみるにしても

とても役に立つとおもうので、受験生の皆さんには楽しんで勉強してもらいたいと思っています!!

皆さん頑張ってくださいheart04

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年01月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆