n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2017
01/10

入試応援メッセージ -理系数学-

こんにちは!

理工学部のめぐにゃんcatです。

 

入試応援メッセージ

今回は私から理系数学についてお伝えしたいと思います。

数学は公式を覚えていても、

どんな問題にどのように使えばいいのか分からないと

太刀打ちできません。

 

問題演習を何度も解くことが一番です。

繰り返し問題演習をして、公式や解き方を覚えていくようにしましょう。yes

特に数Ⅲの積分で覚えておいてほしいことを紹介します(^o^)/

例えば、sinやcosがいくつも入っている積分・・・厄介ですね。

ここでは偶関数、奇関数の判断がとても役に立ちます。

sinとsinがかけてあったら偶関数、sinとcosかけてあったら奇関数と気が付けるだけで

計算量が減っていきます。

ただ、これは積分範囲を確認したうえで使ってくださいね。

また、部分積分では次数を下げることを考えましょう!

つまり、xの4乗とsinの積分だったら、xの4乗を微分していく、ということです。

複雑な積分の計算も、コツさえつかめばかなり楽になると思うので、ぜひやってみてくださいshine

 

私は、記述問題で減点されないように

証明問題を中心に、先生に添削をお願いしていました。

また、答案に不安があるものはすべて添削を頼み、

自分の記述力を上げていきました。

 

その他に、やっておいた方がいいと思うのは、

限られたスペースの中で答案を書く練習です。

私はA5サイズの紙に小さいきれいな字で答案を書くようにしていました。

ちなみに、裏紙を使っていました。←

(いらないプリントがちょうどいいサイズだったので…)

 

センター試験も記述問題も、とにかく演習を重ねて、理解を深めるとともに

問題を解くスピードを上げていくこと

そして、減点されないような答案を限られたスペースで書くこと

が大事だと思います。

 

それぞれ、自分の勉強法があると思いますが、

よかったら参考にしてみてくださいね

 

以上めぐにゃんでしたcat

次回は物理ですよ~。

お楽しみに(^o^)/

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2017年01月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆