n-cast+

南山の先生について

N-Caster:名古屋

2016
12/21

理工学部 横山哲郎先生紹介☆

こんにちは!

理工学部のめぐにゃんですcat

 

今回は理工学部ソフトウェア工学科

横山哲郎先生の紹介をします!(^o^)/

横山先生は、一言で言うと

学生にもご家族にも優しい先生diamondです。

ゼミ生じゃない私にもアドバイスくれるんですよ~

ちなみにたまに、娘さんのヘルメットを持って学内に登場するらしいです。

 

そんな横山先生に、研究や南山大学についてインタビューしてきました。

先生、お願いします!

横山さん.png

 

※先生がイラスト希望されたので、こちらを掲載します。

 

 まず、先生の専門を教えてください。

専門はプログラミングの方法論です。

計算機プログラム及び計算機アーキテクチャを数理的に捉えて

プログラミングの方法論に新たな視点を与える。

要は、コンピュータープログラムを書くためによりよい言語や

すでにある言語をよりよく使う方法の研究です。

ゼミでも、プログラミング言語を作ったり、方法論をやっていたりしています。

 

 なかなか興味深いことを研究されてますね…

 そもそも、どうしてそれに興味を持ったんですか?

大学のときに、プログラミングの数理の研究室を選びました。

それでよりよいプログラミング言語を作りたくて、よりよく使う方法を研究したかったからなんです。

 

 大学時代からのやりたいことを研究されているのですね・・・!

 ちなみに、研究内容の魅力ってなんですか??

プログラミング言語を使うだけではなく、

改良するというのが、大学ならではの研究の面白さがあると思います。

 

 なるほどです!

 では、ここからは南山大学についてお聞きします。

 先生は2009年からこちらに来たそうですが、南山大学の印象はどうですか?

南山大学の先生は面倒見がいいと思いますね。

先生に限らずですが学生が見ていないところで動いてらっしゃる方もいて

サポート受けれるようになっています

あとは名古屋キャンパスはwi-fiが整いつつありますし、また出かけるのに便利ではないかと思います。

 

 先生自身も学生と接するときに意識していることがあるんですか?

公平性、そして意欲のある学生にはそれに応えるようにしています

 

 それでは、最後に一言お願いします。

高校生の皆さん

南山大学で積極的に充実した4年間を過ごし、

自分の新しい可能性を開いていけることを祈ってます。

 

お忙しい中ありがとうございました!

 

いかがでしたか?

南山大学には、横山先生のような研究に熱心で、学生に優しい先生がたくさんみえます。

そんな先生方のもとで、みなさんも勉強してみませんか?

 

以上、めぐにゃんでした~cat

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年12月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆