n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2016
12/12

Let's try 資格試験! ~行政書士編~

こんにちは!

法学部4年、卒業間近になってきた ののです。

今日は、日曜日に受けてきた行政書士試験についてレポートします!

行政書士とは、法律系の職業の一種で、お役所などに提出する書類を作る仕事です。

作れる書類は、お店の営業届けから会社の設立手続きまでおよそ3000種類\(◎o◎)/!

すごいですね~

 

最近では、病気や怪我などで、社会的なこと(相続とか、住宅の購入とかの大きな契約)ができない人々に代わって

法律的な仕事を行う成年後見人としても活動している行政書士の方もいて、頼れる町の法律家として活躍できるお仕事です。

 

今回、なぜ行政書士の資格を取ろうと思ったかというと、

1つ目に大学4年間法学部で学んできた自分の法律知識を試したかったから。

そして大学最後の年に何かを成し遂げて卒業したかったからです。

六法.jpgドリル.jpg

こちらは問題集と六法です。過去問と予想問題両方あって、解説もわかりやすいナイスな問題集!

 

行政書士試験で出てくる問題はおもに民法や行政法、会社法。民法や会社法は条文が1000条以上と多く、

しかもしょっちゅう改正するため、覚えるのがつらい。国の行政行為(会社設立の許認可など)について規定する行政法では、

何十もある行政行為の種類や行政訴訟の裁判形式などを1つ1つ覚えていった結果、

条文を覚えるだけでノートが2冊つぶれちゃいました・・・

ノート.jpg

問題を解く→直す→判例&条文覚える→最初に戻る、を繰り返すこと半年。いよいよ迎えた南山大学での試験当日!

いつも以上に込み合うキャンパス。

unnamed.jpg

3時間にわたって行われた試験。終わったときは疲労困憊でしたが、不思議と充実した気分でしたcoldsweats01

 

大学で学生生活を楽しめるのは、実のところたった2年半。3年生の後半からは、就職活動が始まります。

自分を高めるために資格取得を目指す学生は多くいますが、行政書士試験はその中でもおススメの資格です。

 

公務員試験の練習戦として、自分の法律適性を試したい、民間企業に就職の際のアピール材料として・・・・・

誘惑の多い学生生活の中で一生懸命勉強することは、将来的に絶対!プラスになります。

 

1日2-3時間程度の勉強なので、十分キャンパスライフとの両立は可能ですlaugh

皆さんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。より充実したキャンパスライフが送れるとおもいます。

以上、ののからの資格試験奮闘記でしたsign01

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年12月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆