n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2016
10/24

野外宗教劇 第50回「受難」レポ☆

こんにちは!まなみんです('ω')ノ

涼しくなってくると、私は必ずといっていいほど周りの人に

「寒そうだね…」と言われます(´・ω・`)

どうやら私は薄着らしいですsnow

自覚がないです…笑

 

さて、今回は10月8日(土)に行われた

野外宗教劇 第50回「受難」をレポートします!

 

野外宗教劇「受難」はイエス・キリストの一生を描いた

南山大学の伝統行事で、今年で50回目を迎えましたshine

半世紀…先輩方が築き上げてくださった歴史の重みを感じます。

私も去年まで野外宗教劇部員だったので、

今回はOGとして開演・閉演のアナウンスや音響・照明の指示出しを担当しました!

当日は雨予報だったので天気が心配でしたが、

無事に午後6時、鐘の音を合図にグリーンエリアにて劇が始まりました。

 img20161017_175447.jpg

「受難」は聖書を基にしているので、

イエス・キリストが産まれ、宣教し、十字架にかけられて復活するという

脚本の大筋は大体決まっているのですが、毎年何かしらの変化があります!(^^)!

今年はメインキャストとなる2・3年生が多かったこともあって新たなキャラクターが増えたり、

50回記念として南山大学スコラ・カントールム(聖歌隊)との

コラボレーションがあったりしましたnotes

生歌が入ることによって劇の印象も変わり、とても良かったです!

 

終演後、野外宗教劇の後輩であり

私の卒業論文のテーマでもあるイスカリオテのユダを演じた

えってぃーにインタビューをしました!

 5D3A2775.JPG

(写真の青い服の人物がイスカリオテのユダですupwardleft

 

●受難を終えた感想は?

「一番に感じたことは、野外宗教劇で活動ができて本当によかったということです。

この部活で過ごした2年半という月日はあっという間で、自分自身も信じられないくらい、

全力で駆け抜けてきたんだなと感じます。

もちろん楽しいことばかりではなく、辛くて悲しいこともたくさんありました。

それでも無事に最後の受難劇を終えることができたのは、

先輩・後輩・同期や友人・家族がいたからだと思います。

最後の本番を終えた今、私の中には後悔や悲しみは一切なく、

ただただ感謝の気持ちで満たされているなと感じています。」

 

●イスカリオテのユダってどんな人物だと思う?

「今回の受難劇で私が演じたユダという人物は、

劇に出てくる人の中でも一番人間味溢れる人だと思います。

ユダはイエスを信じたい気持ちがある一方、疑う気持ちや不安な気持ちに苛まれ、

最後には弱さにつけこまれて悪魔の誘惑に負け、イエスを裏切ってしまいます。

人間はこのユダのように日々悩み、誘惑と戦っているのではないかと思います

ユダは人間の弱い側面を表現しているように感じました。」

 

●野外宗教劇のいいところは?

「野外宗教劇の大きな魅力は、日本で唯一受難劇を公演する部活ということです!

大学でしかできないこともたくさんありますが、受難劇についてはここでしかできないことです。

宗教自体に関わる機会が少ない私にとって、ここでの経験はとても貴重なものでした。

また、この部活はアットホームな雰囲気です(*´ω`)

やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ、とメリハリのあるところも魅力のひとつかなと思います。」

 

●南山大学に興味を持っている学生さんにメッセージをお願いします!

南山大学、とてもいいところです。

学びの環境や課外活動の環境など、大学生活を十分に楽しめる環境がここにはあります。

ぜひ一度、キャンパスに足を運んでみてください!」

 

強い思いが伝わったでしょうか?

充実していそうだな、楽しそうだなと感じてくれたら嬉しいです(*'ω'*)

 img20161017_175542.jpg

第48回公演から受難劇をレポートしてきましたが、

来年は社会人になっているので私からのレポートは今回で最後になります(´Д⊂ヽ

☆第48回受難レポート→こちらをクリック!

☆第49回受難レポート→こちらをクリック!

しかし、野外宗教劇の公演は51回、52回…とこれからも続いていきます。

毎年10月第2土曜日に公演しているので、是非見に来てください

 

以上、まなみんでした(*´ω`*)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年10月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆