n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2016
09/30

将来を決めるということ☆

こんにちは!キリスト教学科4年のまなみんです(*´ω`*)

大学生活も残り半年を切りました。

何かやり残していないか、すこし不安です。笑

 

今回は、約1年かけて行った就職活動についてお話しします(^^)

今将来に不安があったり、迷ったりしていたら

少しでもいいので読んでみてほしいですconfident

 

私は、将来の夢はぼんやりとあったものの

本当にそれがやりたいのか、長年続けていきたいのかといわれると

正直不安な部分がありました。

そのため就職活動を始めたばかりの頃は、やりたいことを1つに絞らずに

様々な業界・企業(会社)を見ていました。

 

そんな私が就職活動で重点を置いたのは、

『今までの経験』

今まで自分はやりたいことをやってきたと思っているので、

その中からヒントが見つかるかも、と思い

「自己分析」をたくさんしましたmemo

 

例えば私は…

・キリスト教学科の勉強→自分の知らない世界を見たい

・学生スタッフのアルバイト→自らいろんなことを発信していきたい

・レジャー施設のアルバイト→自分もお客様も笑顔でいられる仕事がしたい

・野外宗教劇の活動→日本人の「固定概念」を変えていきたい

というように、自分が今までしてきたことの理由を書き出し、

今後もそれを続けていけるような仕事を探していきました。

 img20160921_092647.jpg

 (自己分析や企業分析に使っていたノートです!

量が多かったので、ルーズリーフに記入して面接などの際に

必要な分だけ取り外して持って行っていましたpencil

 

その中で見つけたのが、「フードサービス」というお仕事です。

飲食業というと「大変そう」「ブラックそう…」と思われがちなのですが、

実際にインターンシップ(職業体験)や会社説明会・選考に参加してみると

多くの企業がそのようなイメージを払拭できるように頑張っていて、

志が高い業界だということを実感しましたshine

またテーマパークのように、店舗ごとに空間演出ができるという点も

魅力的でした。

いくつか内定(受験でいうと合格ですね!)を頂きましたが、

一番自分が働いているイメージをつかむことができた

とあるフードサービス業の企業に決めました(`・ω・´)!

 

将来の夢・目標があることももちろんすばらしいですが、

今なくても不安にならなくて大丈夫だと思います(*'ω'*)

でも、興味を持ったら積極的に行動するようにしてください!

動かなかったら見つかるものも見つかりません…weep

就職活動は「直感が大事」と聞いたことがありますが、

これは学生生活にも同じことがいえるかなと思います。

また、もし今進路に悩んでいるのであれば、

今一度自分の好きなこと・やってきたことを振り返ってみる

何かヒントがあるかもしれません☆

是非、自分に合った進路を探し出してください(^^)/

それが南山大学だとなお嬉しいです。笑

応援しています!

 

以上、まなみんでした(●´ω`●)

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年09月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆