n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2016
09/07

あいちトリエンナーレでボランティア

こんにちは。人類文化学科4年のしーちゃんですsign01

今回は、現在開催中のあいちトリエンナーレ2016でのボランティア活動を紹介します!

 

 

あいちトリエンナーレ2016、みなさんはもう遊びに来ましたか??

3年に1度愛知県で開かれる、現代芸術を中心とした国際芸術祭です。

今回は、名古屋市内や岡崎市内、豊橋市内に散らばる会場にさまざまなアートが出現し、イベントが開かれています!

期間は8月11日~10月23日まで!!

(あいちトリエンナーレ2016HP http://aichitriennale.jp/index.html

 

こんなふうに、ふつ~のまちなかに現代アートが出現するのがあいちトリエンナーレの醍醐味ですflair

私は現代アートってものをあんまりよく分かっていないのですが、それでも、街がなんだか面白くなるなーと感じます。

s-トリエンナーレ 外.jpg s-トリエンナーレ 内.jpg

 

このあいちトリエンナーレ2016に、私は、会場運営ボランティアとして参加しているんですsign03

先にボランティア登録をしていた友達から話を聞いて、今年度になってから追加募集で参加しました。

私にとって、ほぼ初めてのボランティア活動です。

s-トリエンナーレ Tシャツ.jpg

主なお仕事は、作品を見守ったり、来場者さんを案内・誘導したりすることなど。

今日まで、まだ数回しか活動をしていませんが、いろんな人がこのボランティアに参加していることが分かります。

授業、サークル、そしてアルバイトでも、私が一緒に活動するのは、やはり同世代の学生が多い(それもなぜかなんとなく似た雰囲気の面々になりがち??)ので、ちょっと新鮮です。

 

ボランティアは、お給料のために働くのではないですし、また、できることは限られていると思います。

そんなボランティアとして、あいちトリエンナーレ2016に参加するのってどういうことなのかなー、

どんな経験ができるかなーと思いつつ、初ボランティアをしています。smile

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年09月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆