n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2016
08/10

歴史の裏を学ぶ?! ゼミについて

こんにちは!総合政策学部のあさです。

みなさん夏休み楽しんでいますか?sun

 

今日は、総合政策学部のゼミについて紹介したいと思います!

ゼミという言葉は聞いたことがあるけど、実際は何をするところなんだろう??

と思っている方も多いのではないでしょうか?!

ゼミのイメージが描きやすくなるように、少しでも雰囲気を伝えられたらと思いますsmiley

まず、、、

ゼミとは、ある特定の先生のもとで、少人数で専門の分野について深く研究を行う場です。

総合政策学部ではゼミは3年生から始まります。

総合政策学部には現在23個のゼミがあり、そのなかでも、

環境公共国際と3つのジャンルに分かれています。

 

それぞれのジャンルで扱うテーマが異なるのはもちろんですが、

同じジャンルのゼミでも扱うテーマや活動は違います!

なので自分にあったものが探せるのかなと思います。

 

大学に入ってから、いろんな先生の授業を選択してみて、

気になった先生がいたら、その先生がゼミを持っているか要チェックですsmiley

 

 

私は山田望先生のゼミ(通称:ノゾゼミ)に所属していて、3年生は17人で構成されています!

ちなみにゼミによって差はありますが、1つのゼミにつき15人前後のゼミが多いです。

望先生はキリスト教古代史や古代ローマ史などを専門にしている先生で、

ノゾゼミでは研究を行う際には歴史的研究が要となっています。

 

 

IMG_9101.JPG

(↑ 3・4年生合同のゼミ食事会にて♪)

 

3年生の春学期のゼミは望先生のレクチャーを中心に行われましたbookeye

テーマは主に古代ローマが中心だったのですが、

カエサル など高校の世界史でも登場する人物が「実際はどんな人物であったのか?」

など、教科書には書かれない深い部分まで知ることができます。

先生は何度もイタリアに行っているので、そこでの体験談や写真などを使って分かりやすく、そして楽しくレクチャーを受けました!

ガイドブックなどには載っていない、、、

でも歴史的にはとても重要な場所についてもたくさん学べますbook

 

秋学期からは個人でテーマを設定・研究をし、プレゼンを行っていきます。

そしてこれからは卒論に向けてテーマ探しもしていく予定です!

また、ゼミ合宿や、聖南祭(瀬戸キャンパスでの学祭)で行うチャリティカフェなど、

ゼミでの活動もこれから増えていくので楽しみです(*'▽')

 

 

以上、あさでした( ・ω・)/

 

※※注意※

2017年、総合政策学部は名古屋キャンパスへ移転します。

それに伴って、聖南祭の開催は今年で最後となります。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年08月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆