n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2016
07/04

進学相談会にて

こんにちは、外国語学部2年のおんおんです!

今回は6月19日に行われた進学相談会について紹介します!

6月に入り、受験生の皆さんが少しずつ

自分の卒業後の進路を決めていく季節となりましたsun

そんな中6月19日(日曜日)、愛知大学にて進学相談会が開催されました。

定期的に行われる進学相談会では南山大学をはじめたくさんの大学から代表者が集まり、

ブースを構え、各大学の良さを知ってもらうとともに

高校生の皆さんの不安や期待、質問に少しでもお応えできるように努めています。

 

当日はあいにくの雨だったにもかかわらず、

約1400名の方が会場に、そして72名の方が南山大学のブースに来てくださいました!

進学相談会では来てくださった皆様に

南山大学2017年版パンフレット入試ガイド

そしてオープンキャンパスの情報をお渡ししました。

image1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は中でも多かった質問を2つ紹介します。

1:南山大学の魅力はなんですか?

 いろんな魅力がありますが、国際交流が豊かなところは

 わたしが南山大学を志望した理由の一つでもあります。

 海外からの留学生も多いので大学内にいながらいろんな人たちと出会うことができますdiamond

 また、南山大学には全生徒が利用できる学内留学と呼ばれている環境があり、

 (ワールドプラザと呼ばれる日本語禁止エリアであったり、

  ジャパンプラザという留学生の日本語練習のお手伝いをするエリアがなど…shine

 自分の語学力を磨きながら身近に異文化に触れることができます!

 更に国際色豊かな先生方と共に物事を日本国内だけでなく

 世界に目を向けながら学べるのも魅力の一つです。

 

2:日々の授業の様子について教えてください。

 大学での授業は高校まで受けてきた授業と違い、

 わたし自身も衝撃を受けたことを覚えています。

 入学試験に向けて教科書とノートとにらめっこをしながら

 主にインプットに力を入れていた高校に比べて、大学はアウトプットの場です。

 わたしが所属する外国語学部では

 授業内にプレゼンテーションやディスカッションをする機会が多く設けられ、

 将来社会に出て仕事に就いたとき、言語問わず自分に

 自信をもって意見を伝えらるように練習しています。

 困ったら先生や仲間と相談しながら

 今まで身につけた知識を使うということをするのが大学の授業の特徴だと気づきました。

 普段から自分の意見を発信することを求められるため

 わたし自身、誰かと話をするとき相手の目を見ながら話したり

 自然とうなずいたり相槌を打ったりと普段の生活でも相手を意識しながら

 話すことができるようになりましたgood

 確かに課題が多い学科もありますが、その分達成感も大きいものです!

 

 

高校生の皆さん、たくさんの質問ありがとうございましたcheeky

その他、詳しい入試方法や新しく開設予定である国際教養学部についての情報などは

南山大学パンフレットや今後行われる相談会でも紹介しています。

 

また、南山大学オープンキャンパスが7月16日(土曜日)、17日(日曜日)に開催されます

FullSizeRender.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

模擬授業や一般入試の過去問題も配布予定なのでぜひお越しくださいnotes

(※模擬授業については7月10日(日曜日)までにwebにて事前にお申し込みが必要です。)

 

受験生の皆さん、自分の目指す大学に向けて、

時には挫折もあるかと思いますが諦めず最後まで頑張ってください!

わたしたちも応援しています!sun

 

以上、おんおんでした!!

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年07月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆