n-cast+

オシャレ

N-Caster:名古屋

2016
06/24

大学生のファッションとは?

こんにちは!法学部4年、ののです。

今日は大学生のファッションについてレポートします!

新学期が始まって早2ヶ月。

1年生にとっては、そろそろ私服に慣れてくる頃ではないでしょうか。

制服とは違って、毎日着るものを選ぶのは大変・・・

それでも、個性を演出してオシャレを楽しみたい!

そんな南山大生の日々のファッションについて、聞いてみましたsign01

メインストリート.JPG

 

メインストリートを歩く南山女子大生20人に早速聞き込み。

ファッション選びで気をつけていることは何?

すると、いろんな答えが返ってきました!

1.いつも同じ服にしない(9人)

大学生になると、同じ曜日に同じ授業を受けている友達と定期的に顔を合わせることになります。

「この間も同じ服着てなかった?」

ということにならないように、コーディネートには気を配るんだとか。

友達とファッション議論もしながら、考えるそうです。

女心shineですね~~。

 

しかし、大学生が使えるお金は限られています!

「そんなときの服選びはどうするの?」と聞いてみたら・・・・

2.着回しできるものを選ぶ(5人)

「どんなにカワイイ服を見つけても、すぐには買わない。安くなるまで待つ。」

「持っている服と合うか考えて、新しいコーディネートが思いつくまで」

・・・との意見が圧倒的でしたcoldsweats02

 

すぐに流行を追いかけるのではなく、実用的なファッションを研究しているんですね。

「限られたお金の中で、いかに自分の個性を出すか?」 

みんな、この問題に対して一生懸命ですgood

 

続いて少数派の意見。こちらもなかなか個性的でした。

3.靴・バッグはいいものを使う(3人)

「服の組み合わせは限りがあるから、毎日使う靴やバッグはセンスのいいものにする」

「靴やバッグのきれいな子は、しっかりしてそうなイメージ」 

細部にまで気を配るその姿勢・・・・お見事ですsign01

4.アクセサリー・小物に気をつかう(3人)

「コーディネートがマンネリしたときは、新しい服を買わず、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーで雰囲気を変える!」

 

などなど、皆さんさまざまな工夫をしていました!

毎朝悩みながらの服選びはとっても大変そうですが、自分らしさが表現できるので、みなさんとっても楽しそうでしたwink

皆さんも、大学生になったら試行錯誤しながら自分らしいファッションを追及してみてくださいね。

以上、ののからのファッションレポートでした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年06月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆