n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2016
03/30

大学院卒業生との懇親会―人類学専攻―

こんにちは!人文学部人類文化学科しーちゃんです。

3月1日から就活が解禁され、大学内外で開催される会社説明会に参加しながら、

自分のこれからについて考える日々です。

そんな中、先日大学院人間文化研究科 人類学専攻)の卒業生の方たちとの懇親会

参加してきました。

今日は、その様子を紹介します!

 

私は以前から、大学院進学に興味をもっていました。

大学受験や就活と違い、大学院という進路は、大々的な説明会はあまりなくて、

自分で情報を探してこなければいけませんeye

大学院を目指す人は少ないので、就活のように友達と情報交換したり愚痴り合ったりするのも

ちょっと難しいかも。

(もちろん、専攻によって違うと思います。特に理系では、大学院へ進学する人も多いですよね。)

 

 そこで、今回のイベントflair

s-掲示.jpg 

s-懇親会.jpg

「2016年度 人類学の社会還元に関する研究懇親会」

・・・なにやらお堅そうなタイトルですが、

南山の大学院で人類学を学んだ人は社会に出て何をしているの?

大学院で勉強したことは活きてるのかな?etc...について、

卒業生の方の発表していただいて、気になることを聞いちゃいましょう!という会でした。

 

発表と質疑応答の後は、卒業生さんや先生や現役大学院生さんと、

ごはんを食べながらもっと近くでいろいろお話して、

なんだかお悩み相談のように、私が自分の「今」と「これから」について感じていること考えていることを聞いてもらったりアドバイスしていただいたりしました。

有名企業に入るのに有利!というわけでは決してない、

人類学を大学院で学ぶという選択をしてきた先輩たちの視点は、

一般的な「就活」の場面でよく聞く話とは少し違って、

今の私にはちょっと新鮮で、でもつよく共感できるところが多いものでしたsign01

 

「就活」が迫ってくると、大量の情報がおしよせてきますが、

就職であれ進学であれ、自分自身ががどんなスタンスで自分の人生を考えるのか、ってことだよなぁ。と改めて思う今日この頃です。confident

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年03月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆