n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2016
03/14

名古屋ボストン美術館でカーニバル!

こんにちは!しーちゃんです。

今回は、名古屋ボストン美術館での学生限定イベントをご紹介します!

美術館というとなんとなく堅苦しいかんじがするかもしれませんが、

とても気楽で楽しいイベントでしたよhappy01

 

名古屋ボストン美術館を知っていますか?

アメリカのボストン美術館の姉妹館で、ボストン美術館のコレクションを中心とした企画展を次々と開催しています。

有名な作品が展示されることも多いですし、

私も含め多くの南山大生が利用する金山総合駅のすぐ側にあるので

大学帰りにふらりと立ち寄るにも便利なこの美術館、

実は、「学校法人賛助会員」という制度で、

南山大学の学生はいつでもshine無料shineで展示を見ることができるんです!

ちなみに、徳川美術館名古屋市博物館にも、南山大学の学生は無料で入館することができます。

 

今回しーちゃんは友達と、2月21日まで開催されていた

「ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年」

学校法人賛助会員の学生限定のイベント「マスカレード・ナイト」に参加してきました。

マスカレードは仮面、仮装パーティーという意味だそう。

ヴェネツィアといえばカーニバルですよね!

閉館後の美術館で、カーニバル衣装をを着たり、仮面をデザインしてみたりしました。

s-仮装.jpgs-仮面.jpg

ここには載せていませんが、このイベントで面白かったのが、

目玉の展示品だったモネの絵の前で写真を撮れたこと。

日本の美術館で有名な絵を写真に撮れるというのはかなり珍しいのではないでしょうか。

(余談ですが南山の人類学博物館はいつでも写真撮影OK(フラッシュ使用の撮影はNG)ですよ♪)

最後にネイルシールをもらったので、後日がんばって貼ってみました!

s-ネイル1.jpg

 

閉館後shineの美術館や博物館って、なんだかワクワクしませんか?

 こういう面白いイベントがこれからも企画されると楽しいですねnote 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年03月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆