n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2016
03/07

ドイツの大学生活!

お久しぶりです!ちいです!!chick

 

ここではドイツに留学する直前まで書いていたのですが。覚えていますでしょうか!!

http://www.nanzan-cast.net/2015/09/09/

これです↑

あのときは出国したばかりでどきどきだったのにもう半年もたってしまいましたsurprise

ああ時間って早すぎる。broken heart

今はようやく春休みにはいり、時間もできたので旅行の計画や語学の勉強を進めています!!

今回は私の前セメスターのドイツでの大学生活、とくに授業のある平日の生活についてお伝えしたいと思います!!

時間割も大公開!cool

 

じゃじゃーん!!!

 

ncast1.jpeg

 

 

これが私の時間割です!diamond

みてもさっぱり、、、ですね!

それでは簡単にどんな授業かについて説明したいと思います!

 

私がとっていた授業は語学コースあわせて5つです!

 


私は南山大学一年生の最初のセメスターで12、3の授業をとっていたのですが、そのときの半分以下!!

少ない!!と思いませんか?(私も最初少ないかなと考えました。cheeky

でも意外と課題が大変で、授業の課題がドイツ語の資料を2、30ページ読むものだったりして、

毎週全部の授業あわせて60−70ページのドイツ語を読まなければならず、毎日ひえーーーーーとうなり続けていましたtyphoon

うなってもどうにもなりませんね(´-ε-`;)

また語学コースは週に8時間、また普通の授業でも4時間の授業があるので、ひとつひとつが重いことを考えるとこれくらいでよかったかなと。

 

 

さらに中には気になっていた人も多いかもしれないですが、

私の時間割やたらめったら緑で書かれているTandemとやらの時間が多い!!

 

新種のダンスmusicの名前か何かかと思われた方。。決してダンスではありません!!!

(ちなみに時間割をみて気づいた方もいるかもしれませんが、息抜きに大学が提供するスポーツコースでzumbaというダンスをやっていました。

zumbaは本物のダンスの名前です。気になった方はzumbaで検索。)

 

Tandem とは自分の母国語を教える代わりに、学習したい言語の母国語話者に教えてもらう活動のことです。

これは授業でもなんでもなく、やるかどうかは自分次第、やる時間もやる場所も決まっていません。

相手と一対一の話し合いで成り立っています。

最初は探り探りでタンデムパートナーを探していたのですが、気づいたら4人に!

私の場合タンデムは二時間と決めて一時間は日本語もう一時間はドイツ語というような感じでやっています。

授業で課されたレポートの添削や、要約を手伝ってもらったり、

語学コースでわからないところやドイツ語の資格試験で課されるスピーキングテストの練習をしたりしていました。

 

私もパートナー達に日本語の使い方を教えるのですが、『日本語の”に”と”で”の違いってなに?』と聞かれると

こちらも『へ?』となります。ドイツ語ばかりが難しいと思っていた私でしたが、訂正します。

日本語って難しいです。

 

 

タンデムを通して仲良くなった子とは一緒に遊びにいったり、実家にとまらせてもらえたり、お互いの家にいって料理タンデムをしたり!!

恋愛の悩み、学校のこと、こんなに話せる友達ができると思っていなかったので今はとっても楽しくて幸せです!

IMG_3586.JPG

これは語学コースのみんなと劇を見に行ったときのcamera

 

さらに気合いいれて頑張っていきます!

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年03月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆