n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2016
03/04

期末テスト最前線 ~法学部の記録~

天におられる我らの父よ、願わくばすべてのテストが合格していることを・・・

~テスト週間における全学生の祈り~

 

突然お祈り風に失礼しました、ののです。

テストが終了して早数週間、心が落ち着いてきましたので

そろそろ大学のテスト週間についてレポートしたいと思いますsmiley

 

 

 

南山大学のテストは、1月21日から1週間かけて行われます。

履修している科目ごとにテスト教室も時間も異なるので、

事前にパソコンでキチンと自分のテストの時間割をチェックしてテストに臨みますenlightened

私が今期履修していたのは

 破産法、少年法、債権法、国際私法、有価証券法、

 行政救済法、国際法、政治思想史、刑法各論、東南アジア史です。

法学部なので法律系の授業が多いんですが、法は思想・文化によって影響を受けるので

より深く理解するために政治思想史も履修していました!

 

 

大学のテストって言うのはとにかくもう大変です。

法学部はほとんどのテストが論述なので

全体的な勉強はもちろん、「今年はどこが出そうか」考えながら勉強しないといけないんですよ!

そこで、テスト対策として

1.まず先輩たちから過去問をもらえるよう頼み、「もうあげちゃったcatface」といわれてもあきらめず、誰か持ってる人はいないか友達に聞いて回ります。

2.過去問入手後は問題形式(論述、○×問題)とテスト範囲を絞ります。今年の問題傾向を探る上で過去問の分析はまさに死活問題

3.授業に欠かさず出席。たまに先生が「このあたりでるかな~」といったところが出たりします。

4.範囲をおさえたら、重要判例や学説を覚えて、それを応用して論述ができるようにまた練習。

 

 

たとえば家族法(離婚や遺産など家族関連の法律)のテストだと、

  Aには正妻Bとの間に子供が1人、愛人との間にさらに1人子供がいます。

  Aの死後遺産6000万はどのように相続されるでしょうか??

 

  このうち半分の3000万はBが相続しますが、残りの3000万は子供たちで分け合います。

  民法900条4項では愛人の子は正妻の子の半分しか相続できませんでしたが、

  憲法14条の法の下の平等に反するということで違憲判決が出て、

  愛人の子にも同額の相続が認められるようになったので、

  1500万ずつ分け合うことになるというわけです。

 

この場合、きちんと条文も書いて論述しないといけません。

全部のテストにたいして細かいところまで勉強できるわけではないので、

単位を落としちゃう人も・・・・crying

 

わたしは今回ファミレスで12時間友達と勉強しましたが、

細部まで覚えるために教科書を7回音読しました。

4回目以降でお経となえてる気分になってきます(笑)

 

法学部は過去問も大事ですが、教科書を読むのも大事。

テスト週間には、大学図書館に裁判判例集とか教科書を求めて学生が殺到!

期末試験前の図書館は石を投げれば法学部生に当たります。

わりと本気で。

法学部は取得しなければならない単位が多く、追試もないから一発勝負なんですよねdash

 

結果発表は3月15日WEBで公開されます。

どうか神様、助けてください!

 

法学部はテスト前がつらいだけで、普段はとてもたのしい学部です。

みなさんぜひ4月から法学部にいらしてください!

 

以上、ののからのテストレポートでしたnote

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年03月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆