n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2016
02/24

「聖書」って実はおもしろい☆

こんにちは!まなみんです!(^^)!

春休みが終わったら4年生・・・

時が過ぎるのは早いなあと感じる今日この頃です。笑

今回は、私が所属しているゼミについて紹介します!

 

 

「ゼミ」とは、少人数制の専門授業のことです。

みんな各々興味のある分野を勉強しています( ..)φ

私は人文学部キリスト教学科に所属しているのですが、

その中で「聖書学」のゼミを受講しています!

「どんなことをやってるのー?」「怪しい・・・」とよく言われるので笑、

そのイメージを払拭したいと思いますsmile

 

img20150726_193142.jpg

キリスト教を学ぶ上で外せないもの、それが聖書!

聖書は大きく分けると「旧約聖書」「新約聖書」があり、

私は新約聖書を中心に学んでいますpencil

イエス・キリストが登場するのはこちらです(^^)v

また新約聖書の中にもさまざまな書物があるのですが、

その中でも私は「福音書」に重きを置いています。

イエス・キリストの一生をたどった話が中心となるのですが、

実は福音書も4つあり、ストーリーが少しずつ違うのですdanger

なので4つの書物を比較したり、1つの福音書を掘り下げたり・・・

可能性は無限大

なんだか大学生って感じがしませんか?(`・ω・´)

 

私は長期間かけて、「イスカリオテのユダ」について考察しています。

WAT_4041.jpg

(青色の服がユダ:野外宗教劇「受難」より)

福音書にも登場する、イエス・キリストの弟子であり

イエス・キリストを裏切った人物です。

このように書くと一見悪者のように思えますが、

「なぜ裏切ったのか?」「裏切るのになぜ弟子だったのか?」

と考えてみると、さまざまな推測ができます。

多くの考えが出せるのがキリスト教学科のおもしろいところshine

文献を読むだけでなく、それをもとに自分の意見を出していく・・・

「考える」ことが大切となってきます。

これから私は卒業論文を書くことになりますが、

「自分で考える」ことを大切に納得のいく論文をつくっていこうと思います!

 

高校生のみなさんもたくさんのことを学んでいると思います。

いっぱいいっぱいになるとつい忘れてしまいがちですが、

ただ暗記するだけでなく、「なぜ?」を大切にすると勉強の幅が広がりますよ!

一緒に頑張っていきましょうhappy02

 

以上、まなみんでした(^^♪

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年02月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆