n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2016
02/20

合格おめでとうメッセージ 総合政策学部編

こんにちは! 日本文化学科3年のまーみんです。

南山大学に合格した皆さん、受験お疲れ様でした。そしておめでとうございます!

今日は総合政策学部4年生のM・Oさんにインタビューしてきました。

 

1.総合政策学部を選んだ理由

政策というもの自体に漠然とした興味はありましたが、

なにより政策に関連した様々な分野について広く学ぶことができるので、この学部を選びました

総合政策学部では、主に国際政策、公共政策、環境政策の3つの分野について学ぶことができ、

多様な視点を身につけることができます。

 

2.学科の雰囲気

学科全体としては自由な雰囲気で、学生に限らず教授の皆さんも

それぞれの個性がよく出ているような気がします。

現在、瀬戸キャンパスには総合政策学部しかいないので、

のびのびと過ごせているように思います。

 

3.南山大学の生活で楽しいこと

高校とは違って、大学ではどんな授業をとるのか自分で決めることができます

そのため自分が気になる分野についての勉強を存分にすることができるのです。

バイトやサークルとどのように両立させていくのかも自由に考えて行動することができます。

ただし、自由だからといって学業をおろそかにしては決していけません!

学業をおろそかにして単位を落とし、友達と一緒に卒業できなくなってしまうことがあります。

そんな悲しいことにならないように、きちんと勉強もしてくださいね!

 

4.南山大学に入って成長したこと

論理的な考え方を学んだことです

大学では、ゼミで他のゼミ生たちと討論をすることがあります。

討論では自分の意見だけでなく、他のゼミ生の意見も聞くことができます。

すると自分の意見の欠点などを見つけられますし、

自分では考え付かなかったような意見を新たに発見することもできます。

そのようなことを通じて、

座学だけでは身につけられない物事に対する考え方や、

意見の組み立て方を学ぶことができました。

 

5.新入生に一言!

四年限りの大学生活、楽しんでくださいshine

 

以上がM・Oさんへのインタビューです。南山大学での生活を楽しみにしていてくださいね!

 

人物お.jpg

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年02月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆