n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2016
02/20

合格おめでとうメッセージ理工学部編

 

こんにちは!南山大学に合格されたみなさまおめでとうございます!

英米学科のHarryです。

 

今日は理工学部ソフトウェア工学科のKさんにインタビューしました。

彼は私の幼馴染みで、とても頼れるお方です。

この学部・学科にご入学のみなさんには必ず!ためになるメッセージですよ!!

 

① 学部を選んだ理由は?      

現代の日本の工業で最も盛んな分野は紛れもなく「自動車」ですが、

今後はそれに取って代わってソフトウェア工学が発展してゆくと思います。

昨今のプログラムやデータの売買についても、その質を自らが考えて高めていく力をつけることが

自身にとってプラスになると考えたからです!

 

② 学部の雰囲気を教えてください  

ソフトウェア工学科ではプログラミングに関することを多く学んでいます。

今ではあらゆるものがコンピューターによって管理されています。

プログラムとはその頭脳の部分のことです。

この分野は、今度大きく進歩してゆく可能性を秘めています。

このようなわくわくする研究をできるわけですから、みんなやる気を持って勉強に励んでいますよ!

 

③ 南山大学での生活で楽しいことは?  

やはり、この理工学部ソフトウェア工学科に入学したのだから

その肝であるプログラミングについて学べることです。

授業で基礎を学び、それを応用していろいろなプログラムを組むことができるよう

自主学習もしています。

最近では授業とは関係なく、自分でプログラムを組んでいます!

 

④ 南山に入って成長したことは?  

大学生は高校生とは違い、自分の意思で授業の時間割をつくることができるので、

勉強と遊びのメリハリ・切り替えが自然にできるようになりました。

 

⑤ 新入生のみなさんに一言!    

みなさん合格おめでとうございます!

大学は高校までと違い、自分で自分の学びを決定していきます。

自分の成長も自分次第です。がんばってください!

 

image.jpeg  

 

 

 

Kさんありがとうございました!

新入生のみなさんも彼のような偉大な南山大生になってくださいね!

 

以上、Harryでした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年02月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆